【2016年8月 富士登山(須走口)②】七合目大陽館の前で御来光を拝んだ後、富士山登頂!

2016.08 富士登山
スポンサーリンク

ジェラ公です。

山小屋は、山頂で御来光を拝みたい人たちが0:00過ぎに出発となるため、20:00に消灯です。でも夫はなかなか寝付けません。それに引きかえ娘は爆睡。今まで小さいころから海外旅行に行って、飛行機の中でもよく寝ていい子だと思っていたのですが、こんな場所でもおもいっきり寝られるってすごいな、いいなと思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン
ジェラ公をフォローする

御来光

私たちは山頂での御来光にこだわっていません。むしろ山頂で見るために真っ暗な道を登る方がしんどいなと思っていたため、山小屋の前で御来光を拝もうと思いました。

ただし、昨日の気候が悪かったので、どうなのかなと思いましたが、夕方から晴れてきていたので多分大丈夫!と思いながら就寝。

4:30に起床。外に出てみると晴れています。ちょっと雲が多い気がしますが、暖かい服装で待機。

目の前に見えるのは、山中湖。

5:05 御来光を拝めました‼️

「富士山に登頂」と「御来光を拝む」は絶対にやりたいことだったので、見られてよかったです。

あとは、登頂だけですね!

頂上に向けて

七合目(3090m)大陽館を出発

5:20 これから頂上へ向けて出発します。

大陽館は、戻ってくるなら荷物を預かってくれますので、いらないものは置いて身軽になって登頂を目指します。

本七合目(3200m) 見晴館

5:55 本七合目(3200m)に到着。

例によって七合目の後が本七合目(^-^;。天気が良く、富士山らしい景色が広がります。

八合目(3350m) 下江戸屋(江戸屋)

6:40 八合目(3350m)到着。

傾斜がきつくなり、風が出てきました。

本八合目(3400m) 上江戸屋(胸突江戸屋)

7:25 本八合目(3400m)に到着。

山頂が見えますが、まだ2時間ほどかかるらしい…

須走口は静かな登山道だったのですが、ここで一番人出の多い吉田口と合流し、人がいっぱいになってきました。何かイヤですね(笑)

八合五勺(3450m) 御来光館

8:00 八合五勺(3450m)着。

本八合目からすぐでしたが、今まで15分歩いて小休止のペースで登ってきましたが、10分にしないともたなくなってきました。

傾斜はかなり急になり、空気が薄いためか歩いてもすぐに休憩したくなるのですが、天気が良くていい気分です。

九合目(3600m)

8:50 ついに九合目(3600m)に到達。
九合目には山小屋はありません。

次はついに山頂だ〜‼️

もうすぐ山頂!

ついに、山頂の入り口の鳥居まで来ました。あと少しです!

登頂!

9:45 富士山登頂成功しました。

久須志神社で御杖印をいただき、これからお鉢巡りします。

お鉢巡り

登頂お祝い。

登頂を祝って乾杯。ビールは600円。あれ?七合目の大陽館(750円)より安い。実は大陽館はちょっと物価が高め。その上の山小屋でもだいたい600円でした。

スプライトは500円。

頂上でパンパンに膨らんだ「ピザポテト」を開けようと思っていたのですが、朝見たときはいい感じで膨らんでいたのに登っている途中に破裂して(穴が開いて)、しぼんでしまっていて残念でした。

お鉢巡り開始

「お鉢巡り」とは、富士山の火口の周りを歩くことです。また真の山頂は「剣ヶ峰」。須走口山頂とちょうど反対側にあります、せっかくなので1周&剣ヶ峰を目指します。

富士山頂郵便局

11:30 富士山頂郵便局で自宅あての手紙を送ります。特別な消印を押してもらったり、「登頂証明書」をもらえたりします。

馬の背

この急坂を登らないと、剣ヶ峰には行けません。砂でズルズル滑ります。

剣ヶ峰

12:00 ここが日本で一番高い場所。ついに立ちました!

火口の底までは200m以上あります。すごい迫力です。

下山

13:00 お鉢巡り終了。今から下山します。

砂走り

14:50 朝出発した七合目「大陽館」に戻ってきました。預けていた荷物を受け取り、トイレを済ませて休憩。大陽館は、宿泊した人はその時にもらうカードを見せると、帰り道でもトイレを無料で使わせてくれます。

15:30 大陽館出発。ここからの下山道は「砂走り」と呼ばれ、どんどん楽しく下りられると聞いていました。

が。けっこう大きな石がゴロゴロしていて、気をつかいます。そんなにどんどん下りられません。天気も悪くなってくるし、単調な道でまったく楽しくない。夫も娘もだんだん足が痛くなってきて、前に進むのが苦痛になってきました。

16:50 50分で着くと言われていたところを1時間20分かかりようやく「砂払い五合目」に到着。「吉野屋」という山小屋がありましたが、時間が遅いのでパスして五合目を目指しましたが、ここからがまた大変。森の中のけっこう岩とかもある段差のある道を下りなければならず、大ダメージを受けている私たちには地獄でした。本気で「帰れるのか?」と思いました。(のでこの区間の写真はありません)

17:50 五合目到着。須走口の下山道にやられました…。五合目の山小屋が見えたときは涙が出そうになりました。

ガイドブックではけっこう楽しげなことを書いてあるのですが、実際は大違い。5時間もかかり、疲労困ぱい。夫も娘もちゃんと歩けません。富士山登る時は注意してください。

五合目に到着したころから雨模様に。どうやら台風の影響が出てきたみたいです。下山まで持ってくれてよかった!

「東富士山荘」にて名物「こけももソフト」(ソフトクリーム)を食した後、18:15のシャトルバスで、無事「道の駅 すばしり」に到着。

台風の速度がだいぶ上がっていて、これなら従来の計画通り18日に登った方が、条件良かったかなと思ってしまいました(^-^;(当初は18日に上陸予定でした。)

まぁ、登れたし、御来光も見られたので良しです☺

富士山、登れてよかった~!!

【2016年8月 富士登山(須走口) 了】

SNSフォローボタン
ジェラ公をフォローする
スポンサーリンク
2016.08 富士登山
スポンサーリンク
ジェラ公をフォローする
ジェラ公の海外珍道中日記

コメント