【2023.08 香港②】キャセイパシフィック航空 CX503 関西(KIX)➡香港(HKG) プレミアムエコノミー搭乗記

2023.08 香港
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジェラ公です。

これから香港に向けて出発します。

1つ前のブログはこちら👇

スポンサーリンク

CX503 関西(KIX)➡香港(HKG)

機材はエアバス、A350-900

今回の旅程

今回の航空券はエクスペディアで購入

ゲートで・・・

チェックインカウンターで、「本日、プレミアムエコノミーの座席に変更の可能性があります。よろしいですか?」と言われていました。

そして、搭乗前に並んでいると、放送で呼び出されました。

これはもしや・・・😁

はい、

ワンワールド・サファイアの威力で、エコノミーからプレミアムエコノミーにインボラ・アップグレードされました😄

チェックイン時には、サファイヤのジェラ公と妻はアップされるけども、平会員の娘はされませんと伝えられていましたが、3人ともアップ。

ありがとうございます!

キャセイパシフィック プレミアムエコノミー

久しぶりのプレエコ‼️

バルクヘッド席。

バルクヘッド席は離陸時や着陸時に手荷物を全部上に収納しなければならないし、モニターとかテーブルを引き出さなければならないし、フットレストが無かったりと、ジェラ公はあまり好まないのですが、

キャセイのプレエコの場合、モニターは壁づけ・フットレストはどの座席もレッグレストと一体化(ANAはフットレストは前の座席についているタイプ)・テーブルはどの座席も引き出すタイプと問題ありませんね。(てか、アップしてもらっといて文句言うなって?😅)

機種はエアバスA350-900なので、プレエコは2-4-2。

エコノミーは3-3-3となっています。

エコノミー、埋まってますね~!

機内食

香港までは4時間5分の飛行時間です。

機内食は2種類から選べました。

チキンと

フィッシュ(サーモンかな?)

チキンは中華風でサーモンは和風な感じでした。

どっちもおいしい。

機内食はメニューはたぶんエコノミーと変わらないと思いますが、陶器のお皿に入っていて、ちょっとだけ高級感あります。(エコノミーは使い捨ての容器のようでした)

娘は事前オーダーしていたフルーツミール。

関空のラウンジで食べてから乗っているのでこれで十分だそうです。

ハーゲンダッツがデザートであり

ということは、「アレ」ですよね😁

ちょっと食べて、コーヒーを注いで・・・

アフォガート🤩🤩🤩

スプーンがオシャレな形。

食べ終わったらひと眠り。

寝るときは、ノイズキャンセリングつきのイヤホンがあるといいですよ!

4時間では映画を見るには厳しいですね・・・

▼ オススメのノイキャンイヤホン ▼

Amazonでポイントついて実質1万円ちょい。Ankerはアフターケアもしっかりしています。

(Air Podsをなくしたらダメージデカいので、これくらいの価格のをジェラ公はオススメします)

香港国際空港に着陸

エアバス機は機外カメラが付いているので楽しいですね!

香港には30分ぐらい早着。

入国審査もスムーズで、思ってたよりも早めにホテルに着きそう。

これからUberでホテルに向かいます。

Uberを呼ぶには海外でのネット環境が必要ですが、

ジェラ公は「楽天モバイル」ユーザーなので、香港でも2GBまで無料で使えます。

着いた瞬間から、何の手続きもなくネットが使えるのは便利すぎます。

興味ある人はこちら👇

※2GB使い切ったら1GB=500円で追加できます

まとめ

キャセイパシフィック航空は初めて乗りましたが、機材はキレイで、プレミアムエコノミーにアップグレードしてくれたこともあって、大変快適でした。

機内食もおいしく、陶器のうつわで出てきたのにはびっくりしました。

機会があれば、ヨーロッパ方面に行くときにも、香港経由のキャセイはありだなぁと思います。

次のブログはこちら👇

👇ポチっとお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
2023.08 香港
スポンサーリンク
シェアする
ジェラ公をフォローする
ジェラ公の海外珍道中日記

コメント