【2017年8月 パリ旅行(シンガポール経由)9日目】パリ7日目。最終日はディズニーランド・パリの2パークをはしご。

2017.08 パリ・シンガポール
スポンサーリンク

ジェラ公です。

パリ7日目、最終日となりました。

ラストはディズニーパークのはしご(ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク➡︎ディズニーランド・パーク)で締めます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン
ジェラ公をフォローする

ディズニーランド・パリ

パリのディズニーランドには「ディズニーランド・パーク」と「ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク」の2つのパークがあります。日本のディズニーランドにあたるものが、パリの「ディズニーランド・パーク」になります。(アナハイムの元祖「ディズニーランド」やWDWの「マジックキングダム」にあたります。)

「ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク」はWDWの「ハリウッドスタジオ」ですね。

これらの2つのパークやホテルなどを総称してディズニーランド・パリと呼び、全ての敷地面積は19,430,000㎡。一方、東京ディズニーリゾートは約1,300,000㎡。パリの方が圧倒的に敷地面積が大きいのです。(WDWに次ぐ広さです。)

しかし、実際にパリの「ディズニーランド・パーク」に行ってみると、パーク内は結構小さい事に気付きます。ディズニーランドパリはホテルなどに敷地面積が取られているので、パーク自体は東京に比べて小さいです。

また、両パークとも東京に比べて圧倒的に空いていて、待ち時間が短いです。

したがって、1日で2パークを楽しむことも、十分可能です

ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク

営業時間は、今日もおとなしめ。

スタントショーは今日も素晴らしい!もうすぐパリでも無くなるらしい。見納めかも、残念・・・

楽しいクラッシュのコースターと、TDLとは少し違う「トワイライトゾーン」仕様のタワーオブテラー。(WDWと同じ)

※「ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク」については、以下のページも見てください。

ディズニーランド・パーク

ここのパークのアイコンは「眠りの森の美女の城」です。

お城の前でショーが始まりました。娘は、「キャラクターなんて、中にどんな人が入ってるかわからん。」とか言うような冷めたガキんちょなのですが(ディズニーは好きです)、ダッフィーだけは別のようで、大興奮です。(アメリカ本土では、ダッフィーはほぼ絶滅したので

娘はやっぱりドライブがお好き。

トイレのエアータオルが、ヨーロッパだけあって「dyson」でした!

雨予報でしたが、そろそろ帰ろうとしてた頃に豪雨になるまではほとんど降らず、ラッキーでした。

※「ディズニーランド・パーク」については、以下のページも見てください。

アパルトマンの外観

7泊したアパルトマンの外観です。到着したときはいろいろ大変でしたが、一週間「パリで暮らせて」、楽しかったです。

道に面した外扉
扉から入って中庭を望む
中庭の奥に、もう一つ扉
この扉を開けて、部屋のある建物に入ります
入ってすぐにエレベーターあり。
スーツケース1つと1人が限界

今日の夕食

最後の晩餐。

コメント