【新型コロナウイルス COVID-19③】夏のタイ・プーケット旅行もキャンセル😢

2020.03- 新型コロナウイルス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジェラ公です。

先日、3月末の台湾旅行をキャンセルし、その後予約を取り直した北海道旅行も最終的にキャンセルしました。

その記事はこちら↓

今日、スマホを見ていたら、グーグルからこんなお知らせが・・・

😔😔😔

まぁ、実際は欠航してるんですけどね。

また、こんなニュースも・・・

毎年行っていたので残念😢

コロナ、早く収束してほしいですね。

さて、8月に予定していたタイ・プーケット旅行にも、「新型コロナ」の影響が・・・

スポンサーリンク

2020.08 タイ・プーケット旅行

2019年9月に、特典航空券を発券

1人38,000マイル+17,280円(3人で114,000マイル+51,840円)

プーケットが楽しみなだけではなく、この旅程では、

・往路1レグ目のTG623はエアバスA380の2階席(エコノミー)が取れた

・往路2レグ目のTG221はボーイングB747で、超大型機のはしご

・復路1レグ目のTG212もジャンボ(B747)

・復路2レグ目はANAで、羽田着のため、新しい羽田アライバルラウンジが使えるかも?

と、飛行機自体も楽しみでした。

1月28日 ANAから「重要なご案内」メール

3レグ目のTG212が変更のお知らせ。

一見、何が変わったのかわからなかったのですが、よく見ると便名が「TG212」➡「TG2212」に変更。実はこれはタイ国際航空の子会社LCCの「タイ・スマイル航空」運航便への変更でした。

ANAに問い合わせると、「予約が取れているように見えますが、タイ・スマイル航空は、ANAの特典航空券では乗れないので、便の変更が必要。」とのこと。

ということで、旅程が変更になりました。

復路のプーケット出発が15:30から10:55に早まったのですが、バンコク・スワンナプーム空港はラウンジ天国だし、なんならバンコク市内に出かけてもいいなというような感じで、特に問題はありませんでした。

3月21日 タイ国際航空から座席変更のメール

3月に入り、新型コロナが世界的に大流行。

そんな時にタイ航空からメールが来て、嫌な予感。

座席変更のお知らせでしたが、TG623といえば、A380の2階席!

調べてみると、やっぱりA380からB777への機材変更。ショック😩

3月24日 ANAから再び「重要なご案内」メール

便名変更のメールが来ました。ANAのホームページで確認すると、

【往路】

【復路】

あ~、「タイ国際航空」から「タイ・スマイル航空」への変更や。

これって、予約取れてるように見えてるけど、あかんやつやん😩

3月25日 ANAのスーパーフライヤーズデスクに電話

タイ国際航空からタイ・スマイルへの変更はこういうことらしいです↓

SFCデスクに電話した結果、やっぱり「タイ・スマイル」にはANAの特典航空券では乗れないとのこと。

ということで、タイ国際航空でバンコクからプーケットへの代替便はなく、このチケットはキャンセル以外には方法がないとのこと。ただし、航空会社都合のためキャンセル代の1人3000マイルはかかりません。

別ルートの提案

ANAから、「取り直しになりますが、プーケットに行くにはこのルートがあります。」との提案がありました。

アシアナ航空でソウル・インチョン経由。

ただ、プーケット着・プーケット発の時間が悪すぎる・・・😩

※22日プーケット発はありませんでした。

【結論】タイ・プーケット旅行をキャンセル

残念ながら、8月のこの旅行もキャンセルとなってしまいました。

コロナがいつ収束するのかもわからないですし、今現在タイはものすごいことになっているので、しかたがないのかな、と。

ホンマにコロナ、早く収束してほしいですね!

コメント