【2021.08 南九州 6日目①】鹿児島市内観光&「天文館むじゃき」で鹿児島名物しろくま

2021.08 南九州
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジェラ公です。

鹿児島市2日目。

昨日は桜島を一周しましたが・・・

本日は鹿児島市内を観光します。

ホテルで朝食をいっぱい食べて・・・

「ホテル ガストフ」宿泊記👇

出発!

▼今回参考にしたガイドブック▼


▼楽天マガジンでは読み放題▼

スポンサーリンク

維新ふるさと館

まずはホテル近くの「維新ふるさと館」へ。

きれいな建物

明治維新の主役たち

大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」のコーナー

大河ドラマ「篤姫」のコーナー

西郷隆盛生誕地

「維新ふるさと館」のすぐそばにあります。

次は城山へ向かいます。

城山

城山は、西南戦争で西郷隆盛が陣を張り、そして自刃した場所。

城山周辺に見どころが集まってますね

城山展望台

クネクネの細い道を登っていくと、いきなり目の前が開けて「城山ホテル鹿児島」という、立派なホテルが!

城山ホテル鹿児島HPより

ようこんなところに建てたな・・・

もうちょっと進むと、城山展望台の駐車場があります。

駐車場から展望台までは10分弱。軽い登りです。

昨日は桜島に行ったにもかかわらず、頂上付近には雲がかかっていて残念でした。

今日は完璧に見ることができました!

西郷洞窟

トンネルを抜け、しばらく走ると「西郷洞窟」。

西郷隆盛が最後の5日間を過ごしたといわれる場所です。

鶴丸城 御楼門

城山から下りてきたところにある、薩摩藩島津氏の居城、鶴丸城。

明治6(1873年)年の火災で焼失した、正面中央に城のシンボルとしてあった「御楼門」(ごろうもん)。

令和2(2020)年3月に、147年ぶりにその姿がよみがえりました。

西郷隆盛 銅像

「東京の上野にも西郷さんの像がありますが、お披露目のときに奥さんの糸さんが言っていたように、あれは本当の姿じゃない。見た目じゃなくて、服装が違う。西郷さんはだれに会う時でもこの銅像のように、きちんとした格好をしていたんですよ。」

と、この銅像の前にいたボランティアの人が熱く語っておられました。

ちなみに、上野の西郷さん

アソビューHPより

道をはさんだ向かい側にいるのは、愛犬の「ツン」でしょうか?

天文館むじゃき 本店

鹿児島名物しろくまの元祖・「天文館むじゃき」の本店に来ました。

しろくま(氷白熊)とは、削りたての氷に練乳をかけ、フルーツや豆類を盛り付けたかき氷のこと。

この「天文館むじゃき」が昭和24年に売り出したのが始まりだそうです。

しろくまの剥製!

14:00すぎにお店に到着。

20分ぐらい並びました。

店頭のメニュー。どれにしようかなぁ~

キレイな店内

スペシャル白熊 1290円

プリン白熊 850円

もう1つは白熊のベビー 520円

各サイズ取り揃えてみました。

スペシャルの大きさ!😆😆😆

ごちそうさまでした。

おいしかったです!

白熊菓琲 shirokuma cafe 天文館むじゃき本店1F(食べログ)

次のブログはコチラ👇

👇ポチっとお願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

コメント