【つみたてNISA・iDeCo】2019年4月の不労所得(含み損益)は+43,497円でした。

つみたてNISA・iDeCo あしあと
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン
ジェラ公をフォローする

23か月目の運用成績

ジェラ公です。

ウチでは現在、積立投資を実践しています。

夫・・・つみたてNISAを毎日1,500円、iDeCoを毎月12,000円

妻・・・つみたてNISAを毎日200円

を「楽天証券」で積み立てています。

2017年6月から開始し23ヶ月たちました。

今月は+43,497円、総計+79,379円となりました。

先月は米国で「逆イールド」といって長期債と短期債の金利が逆転する現象が起こり、こうなると「リセッション」といって景気後退の懸念が高まるということになっていましたが、今月は米国各企業の決算もよく、S&P500は史上最高値を更新しました。これで昨年10月の大暴落が完全に元に戻った形ですね。

今後も淡々と積み立てていきます。

【2019年ルール】

《夫》

2019年は楽天スーパーポイントを、1か月1,400ポイント使うことにして、その分を上乗せで現金投資します。

(投資先)
・「楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)(楽天・バンガード・ファンド(バランス株式重視型)」をSPU+1倍を獲得するために、楽天スーパーポイントで500円分毎月1日に投資する。

・「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」に100円に+45円毎日増額する。

《妻》

2019年4月より、楽天スーパーポイントで毎月1日に500円分「ひふみプラス」に投資する。(SPU+1倍を獲得するため)

夫のポートフォリオ

<つみたてNISA>・・・毎日積立で100円ずつ購入

<iDeCo>・・・毎月12,000円

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))

妻のポートフォリオ

つみたてNISAで、毎日積立100円ずつで2銘柄投資する。

・ 楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))

・ eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

★ひふみプラス・・・毎月積立で500円、楽天スーパーポイントで購入(SPU対策)

楽天証券で積み立てる理由

つみたてNISAを楽天証券で行うと、いろいろおトクです。

その理由は以下の記事で・・・

コメント