【つみたてNISA・iDeCo】2020年12月は+58,785円・累計+473,188円・運用総額は2,191,790円。

つみたてNISA・iDeCo
スポンサーリンク

ジェラ公です。

9月から始まった「マイナポイント事業」。

20.000円キャッシュレス決済すれば、5,000ポイントもらえる制度。

先月、楽天カードに紐づけた娘の分が還元されましたが、

夫が楽天ペイに紐づけていた分も、20,000円の上限に達し、これから1ヶ月分ずつポイントが付与されます。

このポイントで、さらにインデックス投資のポイント投資を進めていきます。

スポンサーリンク

43か月目の運用成績

ウチでは現在、積立投資を実践しています。

夫・・・つみたてNISAを毎月30,000円を楽天カードで。(+976円分を楽天ポイントで)&iDeCoを毎月12,000円。

妻・・・つみたてNISAを毎月500円分を楽天ポイント

「楽天証券」で積み立てています。

以前は、楽天ポイントを毎月900ポイントぐらいGETできていたのですが、現在は350ポイントぐらいです。

2017年6月から開始し43ヶ月たちました。

今月は+58,785円、総計+47,3138円となりました。

新型コロナウイルスのワクチンの接種が始まり、

心配されていた重篤な副作用も今のところほぼ出ていないので、

株価が急上昇し、米国株は史上最高値を更新しました。

2020年は、コロナの影響で2月・3月に株価が大暴落。

それまで順調にプラスで運用していたのですが、一気に大幅マイナスに。

2~3年はこの状態が続くのかなと思っていましたが、すぐにV字回復。

ダウ平均株価は、3月下旬に1万8000ドル台まで下落しましたが、

それ以降、回復を続け11月には初めて3万ドルの大台を超えました。

結局、31日の終値は、おととしの年末に比べると2068ドル、7.2%値上がりし、

史上最高値をつけて取り引きを終えました。

また、主要な500社の株価で算出する「S&P500」の値上がり率は16.2%でした。

IT関連銘柄の多いナスダックの株価指数の年間の値上がり率は、43.6%を記録しました。

GAFAとも呼ばれる巨大IT企業の株価の伸び率は、

アップルが80%

アマゾンが76%

フェイスブックが33%

グーグルの持ち株会社が30%

となっています。

また、電気自動車メーカーのテスラの株価上昇率は、740%を超え、

株価は1年間で8.4倍になりました。

新型コロナの感染は全く落ち着いていないので、世界経済の行方は心配ところですが、

2021年からは、入金額を倍増させ、さらに資産形成に力を入れていく予定です。

長期投資ですので、これからも淡々と積み立てていきます。

※楽天スーパーポイントで投資した金額は、「積立額計」には入れていません。

【2020年ルール】
《夫》

●つみたてNISA・・・・「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」 に毎月30,001円+ポイント投資。

・楽天スーパーポイントで1ポイント投資(SPU+1倍対策)

・楽天カード支払いから30,000円を超えた分を楽天スーパーポイント支払い。

●iDeCo・・・ 「楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式)」 に毎月12,000円投資。

《妻》

●つみたてNISA・・・「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」に 楽天スーパーポイントで500円分毎月投資SPU+1倍対策)

👇ポチっとお願いします

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント