【2018-2019 ラスベガス&グランドサークル 5日目】極寒のグランドキャニオンでのサンライズのあと、カーズの舞台「ルート66」を通ってラスベガスへ

2018.12-2019.01 ラスベガス&グランドサークル
スポンサーリンク

ジェラ公です。

昨日の夜は、満天の星空が見られて素晴らしかったです。また、ネットが繋がらないので、テレビ見ながら「何言うてんねんやろなぁ?」とか話したりしながら早めに就寝。ちょっと前まではこんな感じの海外旅行やったなぁとか懐かしんだりしました。

本日はグランドキャニオンからラスベガスに戻ります。321マイル(513キロ)のドライブです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン
ジェラ公をフォローする

グランドキャニオンの朝

マーサーポイントの日の出

今朝は「グランドキャニオンで日の出を見るならここ!」という、マーサポイント(Mother point)にて御来光を見ました。

今朝は寒い!昨日クルマの中に置いたままにしてしまっていた水は凍っていました。カップに入っていたドリンクの残りも凍っていて、ストローが立っていました(笑)

Mother point は標高2100m。そら寒いわ…

朝早くから大混雑

マイナス10℃以下の極寒の中での1時間は結構キツかったですが、晴れてよかったです。

再び、ラスベガスへ

ヒストリックルート66

9:00過ぎにグランドキャニオンを出発、ビレッジから近い「サウス・エントランス」を出て、一路ラスベガスへ向かいます。

グランドキャニオンからラスベガスへはハイウェイ(I-40)を通ればはやいのですが、途中のセリグマン~キングマンはハイウェイを下りて一般道に寄り道します。この道はかつての大陸横断道「ルート66」です。

国道66号線(こくどう66ごうせん、U.S. Route 66)は、アメリカ合衆国中東部のイリノイ州シカゴと、西部のカリフォルニア州サンタモニカを結んでいた、全長3,755km(2,347マイル)の旧国道。1926年指定。州間高速道路の発達によりその役目を終え、1985年に廃線となった。
ルート66(Route 66)とも呼ばれ、大陸を横断するこの道はアメリカ西部の発展を促進した重要な国道であり、映画や小説、音楽などの中に多く登場し、今なおアメリカのポップ・カルチャーの題材にされている。
1956年に同じナンバーを有する州間高速道路66号線が開通しているが関係のない別の道路である。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

セリグマン

I-40を下りて、セリグマンの町へ。ハイウェイができて一気に交通量が減り廃れていく一方のルート66沿線を、かつてのように復活させたいと考え、議会に働きかけて協会を作った、エンジェルさんの散髪屋さんがある町です。

ディズニー/ピクサー映画の「カーズ」の舞台となった町と言われています。

エンジェルさんの散髪屋さんは現在、「 Angel & Vilma Delgadillo’s Original Route 66 Gift Shop 」というお土産屋さんになっていて、ルート66関係のグッズが店内いっぱいに売っています。(コーヒー無料サービスあり)

ルート66を走行

セリグマンを出て、実際にルート66を走ってみます。荒野の中を直線の道がずっと続きます。対向車も後続車もほぼ見ません。信号もありません。広ーい荒野をたった一台のクルマがずっと走っていくといった感じです。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_20181230_112506.jpg です

途中「ピーチスプリングス」という町を通過。ここはカーズの「ラジエタースプリングス」の名前のモデルとなったといわれていますが、特に特徴のない小さな町でした。

さらに進むと「ハックベリー」というところに1軒、ノスタルジックなガソリンスタンド風の土産物店がありました。

あとは、ただのほとんどクルマの通らない田舎道でした。

正直、もう少し何かあるのかな?と思っていたのですが…😅

インアンドアウトバーガーで・・・😩

1時間半ぐらい走ると、キングマンに着きました。ルート66の旅もここで終了です。

ここでお昼にします。再び「インアンドアウトバーガー」。

いつものように、「アニマルスタイル・エクストラトマト・エクストラレタス」と注文したのですが、「エクストラ レタス」があまり通じず、出てきたものは何とハンバーグなどをバンズではなく、レタスではさんだものが‼️

↑によると、「プロテインスタイル」というらしい💦

まぁおいしいかなとは思いますが、ハンバーガーはパンではさんだ方がおいしい、ということが確認できました…失敗したぁ~😭

ラスベガスに到着

キングマンからは再びハイウェイに戻って、2時間ほど走り、16:00ちょっと前にラスベガスに到着。 時差で1時間戻ったので、8時間弱かかりました。

トランプ・インターナショナル・ホテル

今日泊まるのは、トランプ・インターナショナル・ホテル。

「トランプさんが大統領のうちにいっぺん泊まっとくべきやろ。」ってことで、今回泊まります。

今日から3泊して、明日はラスベガスでカウントダウンします。

ヒルトン・グランド・バケーション・クラブ(HGVC)の部屋なので、コンドミニアムタイプなのですが、思ってたよりすごい部屋でビックリです‼️ (21Fの部屋)

スーパーへ

チェックイン後、コンドミニアムなのでお楽しみのステーキを食べるために買い出しにスーパーへGO‼️

ラスベガスは交通量が多くて、運転に気をつかいます。

まずは、去年サンディエゴに行ったときによく利用した「VONS」がラスベガスにもあるということで行ってみました

が、 店の前がちょっと汚いし、変な笑いかたをする若者たちがいたので…

ちょっと雰囲気が良くない(治安的に)感じがしたので、早々に脱出し、「Walmart」に移動。 こちらは賑やかだし、お店も広くて気に入りました。

本日の夕食

今日の購入品です。

いろいろ買って、部屋でステーキディナー😀

RIB EYEは裏切らない!

コメント