【2019.03 台湾 出発編】久しぶりの台湾。初めての母娘2人旅の始まり~!

2019.03 台湾
dav
スポンサーリンク

ジェラ公です。

夫がJGC修行をすることになり、はじめは「回数修行」をすると言っていたのが、「FOP修行でいいのを見つけたわ。」とビジネスクラスなどを使って海外に飛ぶ模様。

夫が「修行やから。」とか言いながら、うれしそうにビジネスクラスの座席をどうしようとか、機内食は和食にしようか洋食にしようかとか、ラウンジはどんな感じなのかな?などと調べているのを横目で見ていて、妻は「海外行きたい衝動」がウズウズ。娘の「タピオカティーを本場の台湾で飲んでみたいわぁ~。」の一言で台湾行きが決定!

修行を控えている夫は、そんなに仕事を休めないので、初めて母娘の2人で海外に出かけます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン
ジェラ公をフォローする

出発

今回の旅程

今回のエアは、特典航空券です。旅行を思い立ったのが出発1か月ぐらい前と直前だったのですが、何とか取れました。

ただし、関西➡台北(桃園)➡香港➡関西という、券面上は「香港」が最終目的地で、途中の台北でストップオーバーとなっている特典航空券しか取れなかったので、必要マイル数は「関空⇔台湾 20000マイル」よりもちょっと高い「23000マイル」で発券できました。(2人分なので46000マイル)

関空へ

台北桃園国際空港への出発時間は、10:55関空発。

朝早い時間なので夫が車で駅まで送ります。

夫「気を付けて~。」

朝早いので、電車の中で座っていくつもりだったのですが、予想外に混んでいて、関空までの約50分、ずっと立ちんぼでした😭。

「関西空港」駅、到着

7:39関西空港駅着。

「キン肉マン」のラピートがいました。

駅を出て関西国際空港へ

チェックイン

台北へのBR177は定刻10:55の予定。

チェックインは3時間前の7:55からだったので、ちょっと待ちました😅。

今回はエバー航空利用です。娘は初・エバー航空です。

KIX ANAラウンジ

保安検査を終え、シャトルに乗って「ANAラウンジ」へ。

ANAラウンジに到着。

関空のANAラウンジは実に4年ぶり。

以前の関空ANAラウンジは、食事はおにぎりとサンドイッチしかなく(それより前は、食べ物は表になく、カップ麺を頼んだら持ってきてくれるような状態。)、成田に比べてショボすぎでした。

4年前に利用してから何回か関空発の国際線は利用しているのですが、2017年3月の上海は中国国際航空でサクララウンジ、2017年8月のシンガポール経由パリの時もサクララウンジ、2018年3月のグアムは朝早すぎで飛鳥ラウンジと、ちゃんとスターアライアンス便を利用しているのに縁がありませんでした。

それで今日入ってみると、カレーがあるのがびっくり(*_*)

焼きそばや、さんまもあるとか

お酒も充実

エバー航空 BR177 KIX➡TPE(台北・桃園) エコノミークラス

出発

機材はB787-9

定刻より10分ぐらい遅れて出発です。
真ん中が空席で、3人掛けを2人で使用。隣いなくて楽だわぁ😁

機内食はこれ1種類のみ。

メインは豚肉の生姜焼きのような?そうではないような?もの。

小鉢の野菜は、オリーブオイルを使ったバーニャカウダーみたいな感じ。きくらげが入っていておいしいです。

食後のあたたかい烏龍茶がおいしかった。やっぱり台湾の航空会社ですね。

機内の映画は日本語のものも多数あり。


約3時間で台北桃園空港に到着。あっという間でした。

SNSフォローボタン
ジェラ公をフォローする
スポンサーリンク
2019.03 台湾
スポンサーリンク
ジェラ公をフォローする
ジェラ公の海外珍道中日記

コメント