【2019.07 タイ・バンコク旅行 1日目④】タイ・バンコクに到着。まずはタイ式マッサージ。

2019.07 バンコク
スポンサーリンク

ジェラ公です。

NH847は機長の言葉通り20分ほど早着の15:20にバンコク・スワンナプーム国際空港着。タイと日本は2時間の時差があるので、日本時間では17:20ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン
ジェラ公をフォローする

タイに入国

スワンナプーム国際空港

夫は、タイに初めて来ました。(18か国目)

着いた瞬間、「暑い~!」と思いました。

バンコク滞在期間の天気予報。

タイのsim、ちゃんと認識してくれてホッとしました。440円で3GBまで使えるので、おトクですね!

スワンナプームはえらい混雑。

バンコク市内へ

バンコクの主な交通機関は、

①エアポートレールリンク(スワンナプームからバンコク市内への鉄道)

②BTS(高架鉄道)

③MRT(地下鉄)

の3つです。

市内へ向かう前に、まずは両替。バンコク市内に向かう鉄道「エアポートレールリンク」の改札口近くにたくさん両替所があります。(レートはどこでもほぼいっしょ)

券売機。「ENGLISH」のボタンがあるので、なんとなく買えます。(バンコクの他の鉄道でも同様)

切符?はこんな感じのプラスチック製コイン。自動改札で乗るときはかざして、降りるときは投入口に入れます。

まずはエアポートレールリンクで「パヤータイ」という駅(終点)を目指します。

アジアのどこの国でも、地下鉄とかはこんな感じでホームドア完備。日本のほうがこの点ではまだまだですね。

30分ほど乗って「パヤータイ」に到着。

ここでBTSに乗り換え。

BTSの切符はカードタイプ。

友人宅の最寄り駅「プロンポン」を目指します。

「プロンポン」に到着。

改札口まで今回泊めてくれる大学時代の友人(妻)が迎えに来てくれました。

友人宅までは徒歩10分ほど。BTSの高架下の道を歩きます。

この道は「スクンビット通り」。バンコクのメインストリートらしいです。時間は17:30で、渋滞が始まっていました。

友人宅でちょっと休憩したあと、友人が予約してくれていたタイ式マッサージのお店へ。

18:30~20:30まで2時間たっぷり揉まれたり、踏まれたり、伸ばされたりしました😄(500バーツ=1750円)

マッサージを終えて友人に連絡すると、友人(夫)が仕事を終えて帰宅しているとのこと。

友人宅に戻り、久しぶりの再会での近況報告と、昔話をしながら、楽しく夕食をいただきました。

夕食は友人(妻)がタイ料理をつくっておもてなししてくれました。大感謝です‼️

作ってくれた料理の一つ「プーパッポンカリー」。(カニのカレー)

タイで食べたかったものの1つです。

「 プー」 = 蟹 「パッ」= 炒め 「ポン」 = 粉 「カリー」 = カレー

らしいです。

お店で注文したら、カニの甲羅が上に乗っていたりしますが、これはむき身を買ってきて作ってくれています。 正式にはこれはむき身のカニを使用しているので、「ヌア」プーパッポンカリー。 美味!

タイのメジャーな3種のビール飲み比べ。

右から「シンハー」・「レオ」・「チャン」。

「シンハー」が一番有名ですね。「レオ」はシンハーの会社が作っているちょっとアルコールが高めのビール。「チャン」は一番リーズナブルです。

夫は「チャン」が一番好みかな?

タイではプリペイドSIMがおトク

Amazonで440円で売っています。 機内で入れ替えて、 到着してすぐから、 8日間で3GBまで使えます。速度も快適でした。

SNSフォローボタン
ジェラ公をフォローする
スポンサーリンク
2019.07 バンコク
スポンサーリンク
ジェラ公をフォローする
ジェラ公の海外珍道中日記

コメント