【2019.07 タイ・バンコク旅行 1日目③】NH847 東京/羽田(HND)➡バンコク/スワンナプーム(BKK) エコノミークラス

2019.07 バンコク
スポンサーリンク

ジェラ公です。

羽田からバンコクに向けて出発します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン
ジェラ公をフォローする

NH847に乗って、タイ・バンコクへ

ボーイング787-9 エコノミークラス

NH847は定刻11:05にゲートを出発。

しかし、そのあとモタモタして、離陸は11:40ぐらい。

ただし機長の話では、15:40着よりも20分ぐらい早めに着くらしいです。バンコクとは時差が2時間(日本が早い)なので、到着までは6時間半ぐらいですね。

機材はB787-9。

話題の安全ビデオ。

エコノミークラスですが、何ととなりの席が空席!

ANAはエコノミーでも足元広めでフットレストあり。

ANAに乗って、ここ10年ぐらいずっとプレエコに上げてもらっていたので、久しぶりの普通のエコノミーに座ることになりました。(3年ぐらい前に香港行ったときはプレエコの設定がなかったのでエコノミーでしたが)

乗る前は、「あ~あ、エコノミーか・・・」と思っていたのですが、となりがいないというのは、プレエコでとなりがいるのよりもだいぶ快適だということがわかりました😄

ANAのエコノミーはシートピッチが34インチと、他の航空会社よりも広め(JALは同じく34インチにプラスして、幅も1席分少なくて広いので、世界一のエコノミーシートと言われていますが)というのが大きいですね。

ただ、この「SFCがプレエコに上がれるサービス」はこの9月30日で終了のため、今回はホンマにラストチャンス(今までこれが最後かも?と何回も言っていましたが)なので、残念ですね😢

夫のとなりは空席ですが、機内はほぼ満席。

ウェルカムドリンク

離陸30分後ぐらいにドリンクの提供。エコノミーではスパークリングワインの提供はないと思っていたら、ありました❗

ということで、プレミアムモルツとともに頼んで飲んでみましたが、酸っぱくて私の好みではないので、もう頼みません😅(甘めが好きなんです)

機内食

ANAの機内食、離陸のおよそ1時間後に提供開始。

本日(7月)のメニュー。

「海の幸丼」にしました。

「海の幸丼」、旨い❗

エコノミーの機内食のレベルじゃないです。JALよりも数段上と思います。

白ワインは酸っぱい。日本酒がおいしいです。

デザートはハーゲンダッツ。JALのように限定のものではなく、普通のバニラです。

フェイスブックのANAステータスの会の人たちがしているように、ちょっと食べたあと、ホットコーヒーを注いで「アフォガート」にしてみました。絶品‼️これはオススメです。

スパークリングワインや白ワインよりも日本酒がおいしいです。

日本酒の銘柄は「一ノ蔵 特別純米酒 辛口」

くつろぎタイム

機内食食べて、お酒もいっぱい飲んでるのでちょっと休憩で、スパークリングウォーターを頼んでみたら(ドリンクメニューを見たら、ANAはエコノミーでもスパークリングウォーターがあった‼️JALには確かありません)、もうなくなってしまったとのこと。皆さんスパークリングウォーター飲みはるんやなぁ~😲。

しょうがないので、ゼロコーク。

ちょっと寝て、起きたらもうインドシナ半島にかかるところ。

あと1時間半を切って、軽食が配られました。(ゴロッとチーズパン)

仕上げで日本酒とゼロコーク。

パンはパサパサで、あまりおいしくなかったです😅

降機準備

いつも海外行くときは、ネットを使うために「グローバルwifi」のモバイルwifiルーターを借りていました。

現地に着いたら電源を入れて、スマホにパスワードを打ち込むだけなので簡単だし、家族でシェアできるので便利なのですが、今回は一人旅だし、普段格安simの「BIGLOBE MOBILE 」ユーザーで、simロックフリーの「HUAWEI P10 lite」を使っているので、海外simを使ってみます。

機内でsimの入れ替え。Amazonで440円で買った、8日間有効で3GBまで使えるはずのツーリストsim。現地で認識してくれることを祈ります🙏

SNSフォローボタン
ジェラ公をフォローする
スポンサーリンク
2019.07 バンコク
スポンサーリンク
ジェラ公をフォローする
ジェラ公の海外珍道中日記

コメント