【2019.07 タイ・バンコク旅行 4日目③】シンガポール航空 SQ116 シンガポール/チャンギ(SIN)➡クアラルンプール(KUL) エコノミークラス

2019.07 バンコク
スポンサーリンク

ジェラ公です。

シンガポール・チャンギ国際空港に着きました。次の乗り継ぎまでの時間が1時間ほどしかないので、今回はラウンジに入りませんでした。

「JEWEL」という施設ができたので、そこも見に行きたかったのですが、次回8月に来るときには4時間半ぐらい乗り継ぎ時間があるので、その時に行くことにします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン
ジェラ公をフォローする

シンガポール航空 SQ116 SIN➡KUL

ターミナル移動

シンガポールへの到着はターミナル3でしたので、出発ゲートのあるターミナル2までは、「スカイトレイン」を利用。

保安検査

チャンギは、一般的な空港と違ってゲートごとに保安検査をします。ということで、待合ロビーに入ると機内までトイレはありません。

一般的な空港では、保安検査の後にお店とかでペットボトルを買って、それは機内に持ち込めますが、ここで保安検査があるチャンギでは不可能です。

待合ロビーにいると、そこらじゅうで日本語が。シンガポールからクアラルンプールに行く人が結構いるのに驚きました。

エアバスA350-900

機材はA350-900。最近JALでも導入されることになった、新しい飛行機。

モニターが大きく、エコノミーなのにUSBや電源コンセントもついています。

SQ116クアラルンプール行きは16:45発ですが、16:37にゲートを離れました。

離陸!

南向きに離陸して、反転してクアラルンプールに向かうので、チャンギ空港が下によく見えました。

機内はガラガラで、自分の横一列だれもいません。だからこの飛行機に乗ってる人の半分くらいは日本人かもしれません。

A350は音が静かで快適です。B777の後継機として、航空会社がどんどん発注しているのもうなずけますね。

濃厚なマンゴージュースをいただいて、1時間のA350を楽しみます。

クアラルンプール国際空港(KLIA)に到着

SQ116は定刻より少しだけ早く、17:43にクアラルンプールに到着。

マレーシアに入国。

これで今回のタイ・バンコク旅行は終わりです。

初めてのタイでしたが、友人のおかげで、本当に楽しかったです。ありがとう‼️

【2019.07 タイ・バンコク旅行 了】

続き(日本への帰り)はこちら↓

SNSフォローボタン
ジェラ公をフォローする
スポンサーリンク
2019.07 バンコク
スポンサーリンク
ジェラ公をフォローする
ジェラ公の海外珍道中日記

コメント