【新型コロナウイルス COVID-19⑮】ついに2020-2021カウントダウン旅行もキャンセル😢

2020.03- 新型コロナウイルス
スポンサーリンク

ジェラ公です。

コロナウイルス流行の影響で、旅行に行けません。

3月末に計画していた台湾旅行をキャンセルし、そのかわりに行こうとした北海道旅行もキャンセル👇

8月のタイ・プーケット旅行もキャンセル👇

そしてついに、2020-2021カウントダウン旅行にも影響が・・・

スポンサーリンク

2020-2021 ロンドン・パリ旅行

1月11日にロサンゼルス行きの特典航空券を空席待ち

2020-2021のカウントダウンはどこで過ごそうかと話し合ったところ、

3年前の2017-2018カウントダウンで行ったアナハイムのディズニーランドで👇

お目当ての「ラジエター・スプリング・レーサー(カーズ)」が機械不調のため乗れなかったのが心残りだということで、ロサンゼルスに行こうということになりました。

目的地をヨーロッパに変更

3月7日 スカイコインでヨーロッパへのチケットを購入

3月になっても、ロサンゼルス行きの特典航空券の空席が出ません。

3月6日に、スカイコインで購入していた札幌行きのチケットをキャンセルして、スカイコインの使い道をどうしようかと考えていたこともあり、特典航空券をあきらめて、さらにマイルをスカイコインに替えてロサンゼルス行きを購入しようかという話になりました。

その過程で娘が、3年前に行ったパリにもう一度行ってみたいし、イギリスにも行ってみたいと言い出し、再検討しましてヨーロッパに行くことになりました。

2017年8月のパリ(シンガポール経由)👇

2017.08 パリ・シンガポール
「2017.08 パリ・シンガポール」の記事一覧です。

往路はロンドンに向かいますが、成田からスイス航空を利用。

ANAでロンドン直行便はちょっと高くて、安めだったのがこのスイス航空利用か、ANAでブリュッセルまで行く便。

快適そうなのはANAですが、スイス航空に乗ったことがないので、乗ってみたくなりこちらにしました。

スイス航空について調べていたところ、あるブログにこんな記事が載っていたので心が魅かれてしまった😆

【搭乗記】スイス航空のエコノミーに乗って成田からプラハへ。スイスワインを堪能できる機内食やチューリッヒ空港のトランジットについて | follow my heart
スイス航空のエコノミーに乗って成田からプラハに行きました。貴重なスイスワインを堪能できる機内食やチューリッヒ空港のトランジットについてまとめました。

エア代はこんな感じ。

ホテルはヒルトン

ジェラ公は「ヒルトンVISAゴールドカード」保有のなんちゃってゴールド。

ゴールドなら朝食が無料、WiFiも無料、さらに部屋のアップグレードが期待できます。

HGVC(ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ)の会員で、余ったポイントをホテルポイントに替えたり、ポイント半額の時に買ったりしているので、ポイントを使ってヒルトンに泊まることにしました。

ヒルトンはポイントで泊まれば、5泊ごとに1泊分が無料になります。

ロンドンのお宿は「ヒルトン・ロンドン・メトロポール」

ロンドンのヒルトンではリーズナブルなこのホテル。

ヒースロー空港からも、パリ行きの「ユーロスター」の出発駅にもアクセスが便利な場所にあるので、ここに決めました。

1泊が42,000ポイント(21,000円相当?)で1泊無料で5泊168,000ポイント(84,000円相当?)なので、1泊1人当たり5,600円ぐらいかな?

パリのお宿は「ヒルトン・パリ・ラ・デファンス」

パリのヒルトンではリーズナブル。

ちょっと郊外になりますが、キレイな感じ。

なぜかこのホテルは、ポイントで5泊しても1泊無料にならないみたいです😔

ちょっとお高くて、1泊54,000ポイント(27,000円相当?)5泊で270,000ポイント(135,000円相当?)なので1泊1人あたり9,000円ぐらいですね。

楽しみにしていたこと

ロンドンは15年ぶり、パリは3年ぶりになります。旅行自体が楽しみですが、

・スイス航空(成田➡チューリッヒ➡ロンドン)・・・乗ったことがない・チューリッヒ空港

・ヒルトン・・・アップグレード

・ユーロスター・・・夫は1度乗ったことがありますが、妻はまだない

・スターフライヤー(羽田➡関空)・・・乗ったことがない・羽田アライバルラウンジ

というようなところを、特に楽しみにしていました。

コロナの流行拡大

学校が・・・

予約時点は3月初めで、日本でも流行が拡大し始めて学校が休校になったりした時期ですが、SARSは11月に始まって7月ごろに終息したとのことだったので、コロナも夏ぐらいには落ち着くのかなと当初は思っていました。

が、コロナはその後勢いを増して、学校は5月いっぱいまで休校になってしまいました。

この影響で大阪市では、1学期が6月1日から8月7日(当初は7月20日)まで、2学期が8月25日(通常通り)から12月25日(当初は12月24日)までとなってしまいました。

これでは12月25日出発で行くと、1日学校を休まなければなりません。

キャンセル?

正直、コロナが年末までに終息するとは思えず、終息したとしても娘の学校のこともあるのでキャンセルしたいなと思い始めていました。

あと、スターフライヤーの羽田でのターミナルがT2からT1に変更とのことで、羽田アライバルラウンジが使えなくなってしましました。

ANAも無料キャンセルの期間をだんだんと延ばしていますが、9/16の時点でやっと11月末までの出発がキャンセル無料となりました。

しかし、東京オリンピックを見据えてか、海外との行き来を緩和していこうという動きもあり、やきもきしていました。

そんな時、9/30にANAからこんなメールが・・・

12/25の成田➡チューリッヒが運休になりました。

航空会社都合のため、これでキャンセル料がかからずキャンセルできることになり、キャンセルです。

旅行のキャンセル自体はとても残念なので、うれしくはないですが、胸のつかえがとれてよかったです。

スカイコイン42万ポイントが返還され、今後1年間有効とのことで、これをどう使うかが今後のテーマです。

コメント