【2021.03 長崎・福岡 2日目②】世界遺産・軍艦島へ!

2021.03 長崎・福岡
スポンサーリンク

ジェラ公です。

朝食を食べて、今回の旅行の目的地、「軍艦島」に向かいます。

1つ前のブログはコチラ👇

スポンサーリンク

軍艦島への行き方

軍艦島へ行くにはツアーに参加しなければなりません。

ツアーを催行しているのは5社。

▼このHPに詳しいです▼

軍艦島クルーズ船(上陸)5社を比較して特徴をまとめました【長崎の世界遺産】
軍艦島上陸・周遊クルーズ5社を乗船して比較。軍艦島に乗船できるのは5社だけ、金額・船舶・ガイドなど基準を設けて比較しています。世界文化遺産に登録されて以降、それぞれ新しい船舶を導入したり、サービスも増えています。旅行プランに合わせた軍艦島周遊プランを選ぶ参考にしてください。

で、ジェラ公が今回参加したツアーは「軍艦島コンシェルジュ

軍艦島ツアー 上陸・周遊の軍艦島コンシェルジュ
軍艦島ツアー・クルーズ周遊・上陸できる「...

👆から直接申し込んでもいいですが、「VELTRA(ベルトラ)」というサイトを通して申し込むと、ポイントもついてオトクです!

※「VELTRA」でさらにオトクになる方法はこの記事の最後に書きます。

9:00 軍艦島デジタルミュージアム

軍艦島ツアーには「通常」「優先」「プレミアム」の3つのプランがあります。

「プレミアム」はいい席に座れたり、おみやげをもらえたりということみたいです。

「優先」にすれば、デジタルミュージアムつき(半額)で、優先乗船ができます。

自由席で、優先にすればいい席を選べるみたいなので、「優先」にしました。

ということで、ホテル(ANAクラウンプラザ長崎グラバーヒル)の目の前にある「軍艦島デジタルミュージアム」へ。

9:00開館。

軍艦島に行く前に予習です。

軍艦島バーチャルリアリティという、エアロバイクを漕いで軍艦島内を飛び回るやつに夢中になっていたら集合時間ギリギリに・・・😅

9:50 常盤ターミナル

軍艦島デジタルミュージアムから、出発の常盤ターミナルまでは歩いて5分かかりません。

波が高いと軍艦島に上陸できないらしいです。(昨日はできなかったそう)

行ってみないとわからないらしい。今日は上陸できるかな・・・?

ジュピター号。

揺れが70%低減される船らしいです。

軍艦島デジタルミュージアムに開館直後に入ったので、優先乗船順位が1番!(~3番)

先頭に並びます。

2階の、一番後ろの席に座れました😁

10:30出港となっていましたが、少し早めの10:20過ぎに出港しました。

三菱重工業長崎造船所のドックがあって、いろいろな船がいます。

新日本海フェリーグループの塗装がされているこの船は、2021年7月から横須賀~新門司を21時間で結ぶ東京九州フェリーで就航予定の「それいゆ」。

海上自衛隊のイージス艦「ちょうかい(鳥海)」

ここにも何かいますね・・・

このドックでは、帝国海軍最大で、最後の戦艦「武蔵」(「大和」の姉妹艦)が建造されたそうです。

女神大橋をくぐると、外海になって波が高くなってきました。

スマホばかり見ている娘は、船酔いでグロッキー😩

遠くを見ておいた方がいいですね。

途中、伊王島に寄って、軍艦島に向かいます。

※軍艦島は、本当は端島(はしま)というらしいです。

11:00 軍艦島周遊

40分ほど船に乗っていると、ようやく軍艦島が見えてきました。

この後、上陸するまで30分ぐらい島の周りをまわって、裏側?の沖合から眺めていきます。

「軍艦」の船頭部にある方から見ていきます。

これは30号棟アパート。

1916年(大正5年)に建設された、7階建ての日本最初の鉄筋コンクリート造アパート。

その横のあるのは、31号棟。

高波の時は防波堤の代わりにもなったらしい。

左下の2階部分の大きく開いている窓は、ボタ捨て用のベルトコンベアが貫通していた場所。

これは泉福寺というお寺があった場所。

そして一番船尾に当たる部分にあるのは、「端島小中学校」。

明るい教室で勉強してほしいということから、窓が大きくとられたそうです。

表側?に回ります。

X階段。「進撃の巨人」のロケで使われました。

右端にちょっとだけ見えていますね。

「007スカイフォール」のロケ地にもなっていたようですね。

ドルフィン桟橋に接岸。

風速が秒速5メートル超、波高が0.5メートル超、視程が500メートル以下のいずれかに該当する場合には、ドルフィン桟橋が利用できず上陸できない、ということでしたが、今日は大丈夫なようです!

11:40 軍艦島(端島)上陸

軍艦島、上陸できました~😄😄😄

上の地図にもあるように、実際に見られるのは島のほんの一部。

まず第1見学場。右のほうに見える景色。

橋げたみたいに見えるのは、ベルトコンベアの土台。

掘り出した石炭を港まで運ぶ設備の遺構。

奥にある建物の辺りが映画のロケ地になっている65号棟アパート(X階段)や端島小中学校。

あっち方面には行けません。

65号棟アパートの手前に3号棟アパート。

3号棟は高台のオーシャンビューで、各部屋に風呂・トイレ付きの幹部用住宅😵

この幹部用住宅から少し左を見ると、水のタンク。

軍艦島は水が無いので船で運んでいましたが、人口が増えて追いつかなくなったので、昭和31年に本土から海底水道管を通して、このタンクまで引っぱってきました。

左端にパイプが見えますね。

当時、世界最先端の技術だったそうです。

さて、第2見学場に進みますと、レンガ造りの建物が。

ここが炭鉱の総合事務所。

一番右の階段の先が、炭鉱に下りるエレベーター。

壁のないエレベーターに、ぎゅうぎゅう詰めで600mすごいスピードで上り下りしていたそう。

帰ってきたら真っ黒で、その名残で階段が黒くなっています。

階段を下りた先の壁がない空間は大浴場だったらしく、ここで炭鉱夫さんたちはキレイにして出てきたらしいです。

このレンガ造りの建物。重要なのか、後ろから支えられていました😅

閑話休題。

軍艦島は「世界遺産」だと思っていたら、この廃墟はそうじゃないらしい。

世界遺産「明治日本の産業革命遺産」になっているのは、この軍艦島のなかで、石炭を掘っていた坑道と、天川で固められた石垣の護岸だけ。

「天川」とは石灰と赤土を混ぜ合わせた凝固剤。

凝固された石材を使用しつくられた護岸を「天川工法」と呼びます。

自然石と自然石の間を天川で固めて積み上げることにより、高さおよそ10m、幅は2mでつくられた護岸、これが世界文化遺産😮

ということで、この島のコンクリート製の廃墟は、風化するがまま、崩れるままになっています。

最後に第3見学場。

日本最古の鉄筋コンクリート造アパート「30号棟アパート」の前です。

建てられてから100年を超え、どんどん風化が進んでいるのですが、この建物よりだいぶ新しいのがもっとボロボロになっているという事実が、この30号棟を建てたときの気合が反映されていますね。

実は妻が、この軍艦島に来たかった理由はこの第3見学場の手前にあるこの建物・・・

「仕上工場」の横にあるこの広場で、大ファンのB’zがミュージックビデオを撮ったからです。(聖地巡礼😁)

B'z / MY LONELY TOWN

このB’z「MY LONELY TOWN」は2009年リリースの47枚目のシングル。

1974年の閉山以後、端島(軍艦島)は立ち入り禁止になっていましたが、2009年に解禁。

「MY LONELY TOWN」は軍艦島で撮られた最初のMVになりました。

妻は上陸してからこの話を明かしましたが、計画時からワクワクしていて、上陸時には感激していたようです😄😄😄

B'z、ニューシングル「MY LONELY TOWN」は軍艦島で撮影 | BARKS
8月5日に発売となったシングル「イチブトゼンブ/DIVE」が、オリコンチャートで初登場1位をマークし、史上初の20年連続シングル首位獲得という金字塔を打ち立てたB'z。その後も4週に渡ってTOP5をキープし続けロン...

12:15 軍艦島 BYE-BYE

第3見学場で行き止まりなので、あとは戻るだけ。

帰りの席も先着順なので、いちおう2階席のあんまり良くない席で帰ります。

軍艦島、BYE-BYE!

上陸できて良かったです😁

帰りに横を通った巨大なドック。

三菱マークの塗装の面積が、テニスコート1面分らしい・・・😅

13:00に常盤ターミナルに帰着。

ガイドのハマ口さんは元島民で、軍艦島だけではなく船から見える長崎の観光地についてもわかりやすく解説してくれてよかったです。

ハマ口先生の長崎歴史科学倶楽部 -レキガク:歴楽 -
世界遺産ガイドのハマ口先生が、みなさんに長崎の歴史を科学的にわかりやすくお伝えするレキガク:歴楽チャンネルです! ◆浜口 剛(はまぐち つよし)1969年長崎生まれ ■大学で経済学と文学、大学院にて環境工学を学び、グラバー邸の構造やグラバーと倉場富三郎の研究、オランダ交流の歴史なども習得。1994年より大手塾講師などを...

軍艦島の廃墟は、世界遺産ではないため風化するがままなので、年々崩壊が進んでいます。

もし関心があるのなら、早めに訪れてください!

軍艦島に行くのにオトクな方法

軍艦島に行くのには最初に書いたように、5つの会社が催行するツアーに参加しなければなりません。

ジェラ公は「軍艦島コンシェルジュ」で行きましたが、行く前に行った「軍艦島デジタルミュージアム」で予習できたことは、だいぶ良かったと思っていますので、

オススメは「軍艦島コンシェルジュ」で、デジタルミュージアム付の、優先乗船プランです。

軍艦島コンシェルジュのHPで、直接予約できますが、

①ポイントサイト「モッピー」から「VELTRA」のサイトに飛び、

②「VELTRA」で「軍艦島コンシェルジュ」を検索して、

③予約する

という手順を踏むと

「モッピー」で4.6%・「VELTRA」で1%分のポイントがもらえるのでだいぶオトクです。

👇モッピーの会員登録はこちらからしていただくとありがたいです

いつものショッピングでポイントがダブルで貯まる!ポイ活ならモッピー

次の記事はコチラ👇

👇ポチっとお願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

コメント