【2021.03 長崎・福岡 2日目⑥】博多名物・とり皮ぐるぐる巻き「博多とりかわ ぐるり」

2021.03 長崎・福岡
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジェラ公です。

18:00に本日のお宿「博多エクセルホテル東急」に到着しまして、チェックイン完了。

1つ前のブログはコチラ👇

スポンサーリンク

博多で夕食

博多は名物がいろいろありますね。

・ラーメン ⇒夕食メインではない

・もつ鍋 ⇒ジェラ公は大好きですが、家族は・・・?

・水炊き ⇒もつ鍋と同様

・焼き鳥 ⇒みんな好き

ということで、焼き鳥に決定。

天下の焼鳥 信秀本店

16年前に博多に来た時にたまたま入った「家康」という焼き鳥屋さんで、キャベツ食べ放題がおいしかった印象があるので、そんな関係で調べたところ、

酢ダレキャベツ発祥のお店ということで

天下の焼鳥 信秀本店(食べログ)

天下の焼鳥 信秀本店(ぐるなび)
ぐるなび

にしようかなと思いましたが、今日は月曜日で定休日。残念・・・😢

※博多には「家康」とか「信秀」とか「信長」とか、武将系のお店の焼き鳥屋さんが多いのですが、実はこれ全て同じ一族(兄弟)が創業者らしいです。

中洲 あほう鳥 本店

ということで、ホテルの近所でよさげなお店はどこかな~、と探してやってきました。

中洲 あほう鳥 本店(食べログ)

あほう鳥 中洲店(ぐるなび)

博多エクセルホテル東急のすぐ近く、「人形小路」にあります。

お店はやっていましたが、「コロナで団体予約しか受けてないんです。ごめんなさい。」と言われてしまい、撃沈・・・😫

良さげなお店やったんですがね~。

博多とりかわ ぐるり

このままだと夕食難民に・・・と、ちょっとあせってホテルまでいったん戻ってきたところ、ホテルの真裏にこんなお店が!

博多とりかわ ぐるり(食べログ)

博多で流行っているB級グルメ「とり皮ぐるぐる巻き」のお店。

妻はとり皮はあまり好きではないのですが、普通の焼き鳥もあるみたいなので入ってみましょう。

ちなみにホテルと、3軒のお店の位置関係。

いろいろありますね!

メニュー

鳥刺しもありますね!

ドリンク

まずは乾杯!夕食難民にならなくて良かった😄

サッポロラガー(赤星)、おいしいんですよね~(ジェラ公は、生と瓶があったら瓶をオーダーします。こっちのほうが量が多いので😆で、グラスはジョッキを持ってきてもらいます)

酢キャベツではなくレタス?

本当はおかわり自由らしいのですが、今日は在庫切れで2杯でおしまい。

1本単位で頼めるということで、まずは1本ずついろいろオーダー。

砂ズリ・とりハツ・とりかわ(塩)・とりかわ(タレ)

赤鶏 四ツ身

中落カルビ

博多巻(ネギを豚バラで巻いてある)・豚バラ

この写真のほうがネギが見えやすいな。

手ごねつくね

せせり

赤鶏のタタキ・ささみのタタキ

ここからは2回目以降のオーダー。

手ごねつくね。娘が一気に食べてしまう。

豚バラ・海老豚巻・博多巻

とりハツ

とりかわ(塩)・とりかわ(タレ)

しょうゆは売り切れで残念。

とりかわが好みではない妻も「これはおいしいわ~。」と食べていました😄

おいしかったです!

帰りにコンビニによって、部屋でもうちょっと飲みましょう~。

と、歩いていると、こんな居酒屋が!

「ぎょうむスーパー」ならぬ「ぎょうざスーパー(酒場)」😁

このチューハイ、なかなかおいしい。

👇ポチっとお願いします

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

👇次のブログはこちら

コメント