【カナダ高校留学⑭】夏休みになりました。7月はカムループスに集合!(2022.07①)

2022.03-12 カナダ高校留学
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジェラ公です。

娘の留学も5か月目。

カナダの高校は7月~8月は夏休みとなります。

7月の1か月間は、カムループスという町に移動して、大学のサマープログラムに参加します。

1つ前のブログはこちら👇

「カナダ高校留学」シリーズはこちら👇

2022.03-12 カナダ高校留学
「2022.03-12 カナダ高校留学」の記事一覧です。
スポンサーリンク

カムループスへ

送別会

7月の1か月間はカムループスで大学のサマープログラムに参加するため、ケロウナのホストマザーとはしばらくお別れ。

出発の前日はファミリーが集まってくれて送別会。

テラスで焚き火。

焼きマシュマロ。

小学生の時にキャンプに行ったら絶対食べてました。

クラッカーに、焼いたマシュマロとチョコをはさんだらおいしいんですよね~。

本場のはデカい!

出発

翌朝、高校の同級生たちとバスでカムループスに向かいます。

マザーとバイバイするときは少しさびしかった・・・

ケロウナからカムループスはバスで2時間ちょい。

もともとカムループスに留学している同級生もいます。(その子たちはホストはそのまま)

バーノン・ケロウナ・ペンティクトンに留学している人は、この1か月間だけホストチェンジ。

欧米からの留学生が6月で帰って、新しい留学生が来るのは8月以降なので、受け入れ先もメリットがあるんでしょうね。

今までは、同じステイ先には同じ高校の子はいないということでしたが、この期間だけ2人ずつ同じステイ先になります。

到着

ステイ先に到着。

ここのおうちも高台にあって、なかなかいい感じ😊

自然がいっぱい

いい感じの公園もあります。

新しいステイ先

ホストファミリーは60代の夫婦。

優しく、おもしろくて、たくさんお話ししてくれるそうです。

部屋のようす👇

カナダ カムループス ホームステイ部屋

カナダといえば、夏は基本的には涼しいので、この部屋にクーラーはついていませんでした。(ケロウナの部屋にはついています)

が、めちゃめちゃ暑い日もあり・・・

こんな日は眠れませんでした・・・

※最低気温は低いように思いますが、この気温になるのは朝方なので、昼間に熱せられた部屋が夜中じゅう暑いままだそうです

ごはんもおいしい

同級生と2人でお世話になっているのですが、お互いの会話もできるだけ英語でしようと話しています。

ウェルズグレイ州立公園

週末にホストファミリーが、お出かけに連れて行ってくれました

カムループスからクルマで2時間ぐらいの「ウェルズグレイ州立公園」。

まずはランチ。

ローストビーフのサンドウィッチ。

大自然の中でいただくとさらにおいしく感じますね!

滝めぐり

ウェルズグレイ州立公園には滝がいっぱい。

中でもこの3つの滝が有名らしいので、見て回りましょう。

ヘルムケン・フォールズ(HELMCKEN FALLS)

数々の滝を有するウェルズグレイ州立公園の一番の人気スポット。

轟音とともに大量の水がまっすぐ落ちる光景や浸食による巨大な空洞は圧巻。

高さ141m 幅23m

動画👇

カナダ ヘルムケン・フォールズ(HELMCKEN FALLS)

※冬の滝壺にはアイスコーンという巨大に盛り上がった氷の穴が見られるらしい

クルマに戻りましょう。

ドーソン・フォールズ (DAWSON FALLS)

次に向かうのは「リトル・ナイヤガラ」ともいわれるドーソンフォールズ。

クルマで向かっていると、クマに遭遇😵

森のくまさん in カナダ

さらに進んで川を渡ります。

カナダ ウェルズグレイ州立公園の川

すると、見えてきました「ドーソン・フォールズ」

高さ18m 幅107m

動画👇

カナダ ドーソンフォールズ

スパハット・フォールズ (SPAHATS FALLS)

最後は「スパハット・フォールズ」

高さ73m 幅9m

最後におやつをいただきま~す!

では帰ります。

またいろいろ連れて行ってもらえたらいいですね!

次のブログはこちら👇

👇ポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

「カナダ高校留学」シリーズはこちら👇

2022.03-12 カナダ高校留学
「2022.03-12 カナダ高校留学」の記事一覧です。

コメント