【娘カナダ留学①】悲報・留学ビザがおりない😱

2022.03-12 カナダ留学
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジェラ公です。

コロナ禍の中、娘がカナダ留学へ。

これからそのようすをアップいきたいと思います。(不定期更新です)

スポンサーリンク

高校で1年間留学

娘の志望校決定

ジェラ公たちは海外旅行が大好き。

コロナ禍の前は毎年、年末年始は海外で過ごしていました。

ただ、行くたびに「語学力があればなぁ・・・」と思ってしまいます。

娘は小さいころから英会話教室に通っていましたが、おかげで学校での英語の授業はまずまず好きなよう。

「高校で留学行く?」と提案してみましたが、当初はあまり乗り気ではありませんでした。

とりあえず中2の秋に、1年留学を実施している高校の説明会に連れて行ってみたところ、

留学中の生徒とスカイプでつないでいろいろ聞いてみるというイベントがありまして、

そこにホストマザーといっしょに登場した留学生が、ものすごい(全く聞き取れない)スピードでホストマザーと会話しているのを見て、衝撃を受けました。

娘もそれを見て、「すごい!私もあんな風になりたい!」と強く思ったようで、早くも志望校決定となりました。

コロナ禍で・・・

ところがその中2の終わりから「コロナ・パンデミック」が始まり、自由に海外旅行ができなくなってしまいました。

中3で、進路先を考えるときにまず考えたことは、「留学に行けるのか?」ということ。

高校の説明会に参加すると、

「本校の1年留学は今までの30年超の実績がありますので、留学は必ず実施できます。このコロナ禍の中でも今年度も実施できていますので安心してください。」

とのことでした。

ただし例年ならニュージーランドかカナダから選択できたのですが、ニュージーランドが受け入れていないので、カナダのみになりそうということと、その影響で同じ学校に複数人が留学することになる(ホームステイ先は別々)ということでした。

高校入学

無事合格し、入学。

1月末の留学に向けて、準備を進めます。

2学期終了までに1年の勉強を終えなければならないので、授業が1.5倍のスピードで進んだそうです。

英検も、留学までにできれば2級をとっておいたほうが良いとのことで、その勉強も。(何とか2級に合格しました)

受験生の時より高校入学後のほうが勉強していましたね。

留学ビザがおりない!

12月の初めに留学ビザがおりて、生体認証(指紋を登録)に行く予定でした。

しかし娘にだけレターが来ない😢

学校から何回も問い合わせてもらったのですが、「手続中」というだけでいつ届くかが全然わからない。

年を越しても状況が変わらず、やきもきした状況が続きます。

そしてついに、学校から「学校まで来てくださいませんか?」という連絡が。

「申し訳ありませんが、渡航に間に合いません。一人で行ってもらわなければならない状況になってしまいました。」

とのこと。

心配だったのは追加料金が発生するのではないか?ということでしたがそれはないとのことで一安心。

学校側は、「一人でカナダまで」というところを大変気にしていたのですが、(まぁ当然ですよね)

ジェラ公たちはそのへんは大丈夫だと思っています。

娘も、「一人で行くんやったらラウンジに入れるなぁ😝」と楽天的。

むしろ「遅れていくんやったら期間延ばしてほしいなぁ~。」と、帰りも一人で帰ってくる気満々😆

一人遅れてしまう人が、ウチの娘で良かったなぁと思います。(初めて海外に行く子とかやったらムリでしょう~)

「日本を出発する前に、日本で食べときたいものある?」と聞いたところ「串カツ」というので、食べに行ったりしていましたが・・・

まだしばらく日本にいることになりました・・・

次のブログはこちら👇

【娘カナダ留学②】朗報・ようやく留学ビザがおりました。PCR検査もOK。1か月遅れでカナダへ出発!
高1の娘、カナダに1年間留学。1月末からの予定でしたが、1か月遅れでようやく出発できることになりました

👇ポチっとお願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

コメント