大阪・十三の「かに福」は、おいしくて安い!

徒然雑記
スポンサーリンク

ジェラ公です。

2019年も押し迫ってきましたが、忘年会で行った大阪・十三(じゅうそう)で食べた「かに」が超絶うまかったので紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン
ジェラ公をフォローする

十三

十三(じゅうそう)は大阪市淀川区にある地名。大阪難読地名の1つです。

大阪一の繁華街「梅田」から阪急電鉄で1駅、阪急は梅田から京都線・神戸線・宝塚線の3線が発着しているのですが、どの路線も淀川をこえて「十三」駅からそれぞれの方面に分かれるので、どの線に乗っても、また特急・急行・準急・普通のすべての列車が停車するので、とても便利な場所ですね。

かに福

「かに福」は十三駅を降りて、東口を出てしばらく歩くとあります。

かに福(食べログ)

かにだけじゃなく、ふぐもおいしくいただけるお店です。(だから「かに福」?)

忘年会シーズンは、すぐに予約がいっぱいになってしまいますので、幹事の方が予約開始(1か月前の1日)の11/1になった瞬間(AM0:00)にお店に電話して、予約を取ってくれたらしいです。

入れ替え制をとっていて、宴会開始時間は「17:00」か「19:30」か「21:00」のどれかですと言われたので、19:30になりました。

本日のお料理

コースはこんな感じ。すべてのコースに+2,000円で飲み放題がつきます。

今回は「ずわいがにフルコース」です。

ずわいがにフルコース

「ずわいがにフルコース」は6品のコース

◆付だし
◆かにいくらこぼれ寿司
◆かにちり又はかにすき
◆陶板焼きがに
◆雑炊
◆アイス

付だし&かにいくらこぼれ寿司

付だしは「かにの爪のかに酢」

「かにいくらこぼれ寿司」はこのお店の名物の一つ。 うまし❗

陶板焼きがに

以前は炭火であぶっていましたが、陶板焼きに変わっていました。

調理前 (4人前)

調理後

焼きがにというより蒸し焼きといった感じですね。

かにすき 

焼きがにでもかにがたっぷりでしたが、かにすきでもかにがたっぷり😁

生でもいけますよ、とのことでしたので、何本か生でいきます。

濃厚。超絶おいしい❗

雑炊

シメはかにすきの後の雑炊。

まちがいのないおいしさ😋

【番外編】ひれ酒

飲み放題は90分ラストオーダーで2,000円と、少し高めですが、なんと「ひれ酒」がオーダーできます。

店員さんが火をつけて、ひれをシャバシャバして火であぶってくれます。

今日はフグ食べてないけどひれ酒。
でもおいしい😍🎶

あと、コースには「アイス」があるのですが、写真撮り忘れました😅

まさに「かに・かに・かに」という感じで、これで5,800円(飲み放題つければ7,800円)は大満足でした!!

SNSフォローボタン
ジェラ公をフォローする
スポンサーリンク
徒然雑記
スポンサーリンク
ジェラ公をフォローする
ジェラ公の海外珍道中日記

コメント