【2012-2013 ソウル 2日目】お昼はキムチチゲ、夕食はテジカルビ。

2012.12-2013.01 ソウル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジェラ公です。

ソウル2日目。ソウルでのお楽しみは韓国グルメです。

スポンサーリンク

ミレニアム・ソウル・ヒルトン

朝はホテルのプールで軽く遊びました。

一応、25mの泳げるプールで、ジャグジーやサウナもあり、すいているので、ここに泊まっているときはよく利用しています。

ホテルの部屋が、景色がイマイチだったので、南山(Nソウルタワー)が見える部屋に変えてもらいました。

カウントダウンで花火が見られるかな?

オモリチゲ(乙支路店)

お昼は行きつけお店、「オモリチゲ・乙支路店(ウルチロジョン)」(오모리찌개(을지로점))へ。

地下鉄「乙支路3街(ウルチロサムガ)」からすぐ。明洞の外れにあります。

このお店の売りは、お店の名前にもなっている「オモリチゲ」。3年熟成させたキムチを使ったキムチチゲです。

この3年熟成キムチ、そのまま食べたらとても酸っぱいのですが、チゲにしたら、クセになる酸味で、何度も食べたくなるのです!

(もう7年以上食べてないのに、これを書きながら思い出すだけで、唾液が出てくる😅)

また、このお店は韓国人のソウルフード「チャジャンミョン」(ジャージャー麺)もおいしい。麺は店内で手打ちです。辛くなくて、娘も大好きです。

今はお店の名前が「忠武路トゥッペギ」(チュンムロトゥッペギ)に代わって、24時間営業はやめているみたいですね。

ウォンジョチョバッチッ

この旅行の目標は「テジカルビ」(豚カルビ焼肉)のおいしいお店の新規開拓。

今まで気に入ってたお店がだんだん接客が悪くなってきたので、新しいお店見つけようってことです。

候補が3軒あって、今日はそのうちの1軒目、「ウォンジョチョバッチッ(元祖趙朴家)」(원조조박집)に行ってみます。

※趙おじさんと朴おばさんで始めたからこんなお店の名前らしいです。

テジカルビのお店が集まっていて、麻浦テジカルビ通り」とよばれている「麻浦(マポ)」駅周辺のお店の1つです。

地元の人ばっかりの庶民的なお店。

19時ぐらいに行ったのですが、満員。でも客の回転が速く、そんなに待たずに入れました。

炭火で焼きます。

日本語メニューもないし、日本語も通じませんが、とりあえず「テジカルビ」と言っておいたら大丈夫です。野菜等は食べ放題なので。あっ、あと「ソジュ」(焼酎)か「メクチュ」(ビール)ですかね。

入れ替わり立ち替わりお客さんが入って、常に満員の活気あふれるお店でもちろん味もGOOD!

お値段も腹一杯食べて飲んで2人+子ども1人で5000円ちょっと(ジェラ公たちは大食いなので、標準的な家庭では4000円ちょいでいけると思います)と優秀。

リピートするお店に決定!(と言いながら、これ以後ソウルに行ってません😅)

ホテルからの夜景。

コメント