【2019.07 タイ・バンコク旅行 2日目③】アユタヤからロットゥーに乗ってバンコクへ戻り、遅い昼食は 「シールアンポーチャナー」のカオマンガイ。

2019.07 バンコク
スポンサーリンク

ジェラ公です。

13時ごろにアユタヤ観光を終えて、バンコクへ戻ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン
ジェラ公をフォローする

バンコクへはロットゥーで

友人から、「アユタヤから帰ってくるときは、国鉄はいつも遅れてまくって、午後とかいつ来るかわからないから、ロットゥーで帰ってきたほうがいいよ。」とのアドバイス。

ロットゥーとは格安乗り合いバスのことです。レンタサイクル屋さんから、バンコク行きの乗り場に向かいます。

ロットゥー乗り場が見えてきました。バンコクの「モーチット」という駅に行きます。

ロットゥーは、ハイエースのバンですね。

13人乗りです。タイは日本と同じ右ハンドル。

満員にならないと出発しないので、他にバンコクに行く人を待ちます。

バンコクまでは70バーツ(245円)。安っ!

30分ほど車内で待って、満員になったので出発。クーラーがガンガンについているので、待っている間も快適でした。

斜め前に座っている男性が、さかんに鼻の下あたりに何かを塗っていました。ツーンとメントールの香りがします。何してるんだろう?

家に帰ってから友人に聞くと、「それはヤードムを塗っていると思うよ。」とのこと。

ヤードムとは、タイの人が大好きなアロマ。スースーするので、眠気覚ましや気分転換の時に嗅ぐとのこと。鼻の穴に突っ込んで歩いている人もいるらしい。

乗り物酔いにも効果があるとのことで、あの男性はクルマに酔いやすい人だったのかも?

バンコク着

ロットゥーに乗って、バンコクまで帰ってきました。友人には、2時間くらいは覚悟して、と言われていましたが、昼間だったためか目立った渋滞がなく、1時間ちょっとでBTS「モーチット」着。

15:30ぐらいになっていましたが、友人が「モーチット」の隣の駅の「サパーンクワイ」の近くにある「シールアンポーチャナー」というお店のカオマンガイがおいしいと教えてくれたので、そこで遅めの昼ごはんにしようと向かいました。

「シールアンポーチャナー(ศรีเหลืองโภชนา)」のカオマンガイ

「サパーンクワイ」駅に到着。

ちょっと迷いましたがお店を発見。

「特大10人前を制限時間内で食べたら無料」でも有名なお店。

なんだか店内はガラーンとしています。

カオマンガイを頼もうとしたところ、「もうあと1食、スチームの普通サイズでラストワン。」とのこと。

このお店はスチームだけではなく、揚げ鶏のカオマンガイもあり、ミックスを頼めば両方楽しめるってことだったのですが無いのは仕方がないので、ラストワンをオーダー。

すぐに出てきました。45バーツ(158円)。

チキン、ふわふわジューシーでおいしい❗ ご飯にもいいダシが効いていました。

揚げ鶏を食べられなかったのは残念ですが、ラストワンを食べられてラッキーでした‼️😄

タイではプリペイドSIMがおトク

Amazonで440円で売っています。 機内で入れ替えて、 到着してすぐから、 8日間で3GBまで使えます。速度も快適でした。

SNSフォローボタン
ジェラ公をフォローする
スポンサーリンク
2019.07 バンコク
スポンサーリンク
ジェラ公をフォローする
ジェラ公の海外珍道中日記

コメント