【2019 JGC修行 第3弾 OKAタッチ①】関空発の国内線修行。関空ではプライオリティパスが最強! 

2019.01-12 JAL JGC修行
スポンサーリンク

ジェラ公です。

4月のクアラルンプール2往復から2ヶ月ぶりの修業は国内線OKA(沖縄・那覇)タッチ。

国内線の往復でFOPを稼ぎます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン
ジェラ公をフォローする

KIX(関西国際空港)へ

今日のOKAタッチは関空からの出発。 まずは普通電車で。

三国ヶ丘で関空快速に乗り換え。

最近よく関空来てるわ~。

関西国際空港(KIX)に到着

沖縄へのフライトは14:30発ですが、10:30過ぎに関空到着。

理由は「プライオリティパス」を満喫するため。

関空からの出発には、伊丹発より安いってのも大きな理由ですが、もう一つの大きな理由が「プライオリティパス」。日本国内では関空が「プライオリティパス天国」です。

プライオリティパス①・・・ぼてぢゅう

プライオリティパスを見せれば、関空の「ぼてぢゅう」で3400円(税込)の食事ができます。

「ぼてぢゅう」は3F。保安検査前の誰でも行ける場所にあります。

そのため、プライオリティパスはチェックインを済ませないと使えません。

ので、まずカウンターへ。最近はスマホで「タッチ&ゴー」をする人が多いのか、誰もいません。

入ってすぐにプライオリティパスを見せると、こんな紙を渡されます。

とりあえずビールは外せない。だいたいどこのお店でも生より瓶のほうが安いので、瓶ビールと小さなグラスのかわりにジョッキを持ってきてもらいます。

カウンターでは外国人の料理人が。「国際空港」を感じさせますね。

デラックスモダン。思ってたよりも小さめ。

ガーリックシュリンプは私的にはイマイチでした・・・

上限ギリギリのチョイス😀

プライオリティパス②・・・KALラウンジ

ぼてぢゅうのあとは、これまたプライオリティパスで入れる「KALラウンジ」。

これも3Fの、保安検査前の場所にあります。端っこの方で、行こうと思って探さないと見つかりません。

こじんまりしていますが、空いていて良かったです。

食べ物は、カップ麺とおにぎり・パンが中心。

お酒はいろいろあります。

ビールはサーバーで。

ソフトドリンクもいろいろあり。

出発まではあと2時間ぐらい。お酒飲んでマッタリ過ごします。

大吟醸酒です。

「プライオリティパス」を手に入れるなら・・・

「楽天プレミアムカード」に入会するのがおすすめ。夫のプライオリティパスも楽天プレミアムカードに無料付帯しているものです。

年会費は10,800円。普通にプライオリティパスを購入したら$429なので、だいぶおトクです。

「楽天プレミアムカード」入会はこちら

JTA005 関空(KIX)➡那覇(OKA)

JTA005便は定刻通り14:35に関空を出発。

同じゲート出発の次発を見たら、成田行きが大幅遅延。これは国際線乗り継ぎができない人がいるでしょうね😧

JALの国内線はWi-Fi無料。

クラスJはトロピカルなヘッドレストカバー。

普通席は普通ですね。

那覇まではおよそ2時間。JALグループの日本トランスオーシャン航空運行便は初めて乗りました。

機材はB737-800。

B737の3-3の通路側ですが、ラッキーなことに真ん中が空席なので、ちょっとゆったりできます。

このフライトはスーパー先得でなんと8550円の格安❗さらにクアラルンプール2往復での獲得マイル20000マイル分をeJALポイント30000ポイントに替えて支払ったので、実質タダです。

CAさんの制服も、南の島を感じさせますね。

JALスカイタイム「キウイ」とビーフコンソメスープ・アイスコーヒーをいただきます。

コメント