【2019 JGC修行 まとめ】JGC修行 解脱しました! 搭乗回数:16回 修行費用:315,762円 FOP単価:6.31円

2019.01-12 JAL JGC修行
スポンサーリンク

ジェラ公です。

夫は、2019年 JAL JGC修行、無事解脱しました。

修行の標準FOP単価が10円ぐらいかかると聞いていましたが、表題の通り、FOP単価が6.31円と、かなりやったった感がある修行となりました。

また、「修行」とは言いながら、ビジネスクラスやプレミアムエコノミー主体の搭乗で、各空港のラウンジも「プライオリティパス」も利用しながら堪能できましたので、家族にも「どこが修行やねん!」とツッコまれた通り、まったく修行感は無く、楽しく終えることができました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン
ジェラ公をフォローする

修行のきっかけ

ジェラ公たちは、妻がSFC(ANAスーパーフライヤーズ)を持っていて、夫も家族会員ですので、いつも海外旅行はスターアライアンス便を利用していましたが、2019年末から2020年始にかけての旅行では、ワンワールドを利用することになり、これがきっかけです。

修行の計画

メールの履歴を見て調べると、アメリカ行きのチケットを購入したのが2月14日で、最初のクアラルンプール行きビジネスクラスのチケットは2月16日に購入。修行するのにもうちょっと迷ったと思っていたのですが、けっこうすぐに決断してましたね。

最初は回数修行しようと思って調べていた記憶があるので、FOP修行のクアラルンプール行きの購入は、見つけて即断した感じですね。そんなにすぐ決めた記憶がなかったので、今振り返ってみて、ちょっとビックリしています😅

修行の記録

第1弾&第2弾 連続KULタッチ

「KULタッチ」とはマレーシア・クアラルンプールに行って、折り返しの便で日本に戻ってくることです。

日本発券のビジネスクラス(Saver-X料金)が安いので、このチケットを修行の最初にしましたが、有効期限が2-14日なので、タッチはできません。

ということで、クアラルンプール発券の日本往復プレミアムエコノミーと組み合わせて、クアラルンプール2往復することにしました。

クアラルンプールでの海外発券は安いので、修行の定番路線の1つになっているみたいです。

第1弾 KULタッチ(往路ビジネス・復路プレミアムエコノミー)

第1弾は4月4日朝から日本➡クアラルンプールをビジネスクラスで飛んで(ルートA)、4月4日の夜にクアラルンプール➡日本で4月5日の早朝着(ルートB)をクアラルンプール発券のプレミアムエコノミーで飛びます。

修行開始は伊丹発。往路はビジネスクラスなので、伊丹のサクララウンジに初めて入りました。

JL3004はB787-8の国際線仕様機で、「スカイスイート」の座席でした。

成田ではラウンジの調査。ビジネスクラス利用なのでサクララウンジ以外のワンワールド系ラウンジに行ってみようと思い、「アメリカン航空 アドミラルズクラブ」に行ってみました。

初めての海外1人旅は、初めて自費で購入したビジネスクラスで。

機内販売の「森伊蔵」もゲットできました!

クアラルンプール国際空港では、「プライオリティパス」が使える「プラザプレミアムラウンジ」でシャワーを浴びました。

復路はクアラルンプール発券のプレミアムエコノミー。

深夜便はしんどいです。また、成田到着後、電車での羽田への移動が、都内で通勤ラッシュの時間帯と重なって大変でした。

第2弾 KULタッチ(往路プレミアムエコノミー・復路ビジネス)

第1弾のKULタッチを終えて、4月5日の夜に自宅に帰ってきました。(帰り道に職場に寄って、半日仕事をして帰ったため。)

自宅で1泊した後、第2弾は4月6日朝から日本➡クアラルンプールをクアラルンプール発券のプレミアムエコノミーで飛んで(ルートB)、4月6日の夜にクアラルンプール➡日本で4月7日の早朝着(ルートA)をビジネスクラスで戻ってきます。

この日は伊丹➡成田の便の空席がなかったので、関空➡成田になりましたが、なんとJL6000はジェットスター運航便。

LCCには初めて乗りましたが、沖どめ・乗り込むのにせかされる・狭い・成田第3ターミナルがチープなうえにJALの第2ターミナルまで遠い、など、同じ料金なのに損した気分になり、今後はできるだけ避けたいと思いました。(なんでもジェットスターでは関西➡成田は3,900円らしいので)

成田ではプレエコ搭乗で入れる本館の「サクララウンジ」へ。ダイニングは大混雑で席に座るまで待ち時間が発生。

JALカレーは大人気で、ほとんどの人が食べていました。ただし、夫の心をつかんだのは明太子!

成田➡クアラルンプールは昨日の折り返し便の、クアラルンプール発券プレミアムエコノミーの復路。となりが空席でだいぶ快適な空の旅。お酒も堪能し、やっぱり昼便は楽しいなと思いました。

クアラルンプール国際空港ではラウンジホッピング。日本へはビジネスクラスになりますので、「プラザプレミアム ファーストラウンジ」と「マレーシア航空ゴールデンラウンジ」を利用できました。超豪華で広大なラウンジにビックリ😲

クアラルンプール➡成田は、第1弾の往路の折り返しでビジネスクラス。フルフラットで寝られるのはいいですが、昼便に比べて深夜便は食事の楽しみが少ないので、もったいない気がしました。

この便でも「森伊蔵」を購入できました!

第1弾&第2弾での獲得FOP

第1弾&第2弾で、「28,084FOP」を獲得です。

さらにJALカードから「初搭乗ボーナス」で5,000FOPを獲得し「33,084FOP」で一気にクリスタルとなりました!

第3弾 OKAタッチ

2か月ぶりの第3弾の修行は、6月8日(土)の沖縄/那覇(OKA)タッチ。第1弾&第2弾で、20,248マイルを獲得できましたので、20,000マイル分を30,000eJALポイントに交換してチケットを購入しました。

関空からの往復の理由は、運賃が安いのと、「ぼてぢゅう」に行くためです。

関空のぼてじゅうでは、プライオリティパス提示で3,400円分まで食事できます。

夫は初・沖縄だったのですが、滞在は50分と、まさに「タッチ」で帰ります。

この修行で「2,216FOP」を獲得。運賃は合計21,400円ですが、全てeJALポイントで支払ったので、実質タダです。

ここまでの合計・・・35,300FOP

※沖縄は8月に、修行ではなく家族旅行でゆっくり滞在しました。(首里城にも行きました)

2019.08 沖縄
「2019.08 沖縄」の記事一覧です。

第4弾 クアラルンプール発券 KUL➡NRT/HND➡ITM

クアラルンプール発券のプレミアムエコノミーがコスパがいいなぁと思いましたが、あと1往復プラスアルファで50,000FOPに到達するので、とりあえずクアラルンプールに行くのに安いのは何かと考え、ANAの特典航空券を利用することにしました。

ANA特典航空券でクアラルンプールへ

クアラルンプールへANAの特典航空券で行くルートを考えるにあたって、昨年よりタイ・バンコクに駐在している夫の友人に、「遊びに行ってもいいか?」と打診したところ、こころよくOKをもらいましたので、バンコク経由クアラルンプール着からの、クアラルンプール発修行が決定。

ということで、7月22日(月)から、修行の出発地クアラルンプールまで、ANA特典航空券で出かけます。

出発時はまだ梅雨が明けていなくて、大雨。

ANAで羽田からバンコクに向かいます。ANAではSFCなので羽田のラウンジへ。出汁茶漬けがサービス中で超おいしい!

バンコク便ではプレエコに上がれませんでしたが、エコノミーのとなりがいなくて快適な空旅。

バンコクでストップオーバー(友人宅に3泊)

7月22日から25日までは、バンコクの友人宅に泊めてもらい、観光しました。アテンドもしてくれたし、おいしいお店にも連れて行ってくれて、楽しかったです。

バンコクからクアラルンプールへ(ANA特典航空券)

7月25日(木)にバンコクを出発。

バンコク・スワンナプーム国際空港はプライオリティパス天国。その中でも評判のいい「ミラクル・ファースト・ラウンジ」を利用しました。

BKK➡SINをシンガポール航空で。

チャンギ滞在は1時間ほどで、SIN➡KUL(シンガポール航空)

KUL到着が17:45。ここからはJGC修行。

17:45着は、JALで日本から来るときと、奇しくも同時刻です😅

クアラルンプールからJGC修行開始

クアラルンプール発券のプレミアムエコノミーで日本に向かいます。

クアラルンプール国際空港はこれで3回目。すっかりホーム感があります。いつものように、「プラザプレミアムラウンジ」でシャワーのあとゆっくり過ごします。

成田行きJL724に乗り込みます。ここまでエコノミーなので、プレエコはやっぱり広いなと再確認。

朝から移動でだいぶ眠いので、最初に飲むだけ飲んで寝たろうと思い、ハイペースでお酒をオーダーしていたら、CAさんに心配されてしましました😅

成田に到着後、今回はリムジンバスで羽田に移動。電車に比べて運賃は倍ほどしますが、楽すぎてもう戻れないと思いました。

クリスタルになっていたので、羽田のサクララウンジを利用できました。(クリスタルだと羽田のサクララウンジを年に10回まで使える)

第5弾 クアラルンプール発券 ITM➡NRT➡KUL

4度目のクアラルンプールへ

クアラルンプール発券のプレミアムエコノミーで日本に来て11日経ちました。

8月6日(火)にクアラルンプールに向けて出発します。

本日の出発は伊丹。JALの成田行きがとれました。

成田では、サテライトの「サクララウンジ」を調査。いい感じやなと思ったのですが、アレがないので大ショック😩

4度目のクアラルンプールへ。やっぱり昼便は楽しいです!

今回はクアラルンプール滞在

今までの3回はタッチで帰っていましたが、最後となる今回はクアラルンプールに2泊することにしました。

日本への帰りは、ANA特典航空券ビジネスクラス(KUL➡SIN➡BKK➡KIX)

8月8日(木)日本に戻ります。ビジネスクラス利用です!

まずはKUL➡SIN(シンガポール航空)

チャンギでの乗り継ぎ時間を長めにとって、空港内観光とビジネスクラス利用の際にのみ入ることができる「シルバークリスラウンジ」。

SIN➡BKK(タイ航空)

バンコク・スワンナプーム国際空港では、ビジネスクラス利用のため「タイ航空 ロイヤルオーキッドスパ」で30分のマッサージサービスを受けました。

BKK➡KIXは、エアバスA380の2階席ビジネスクラス!

第4弾&第5弾を終えて

クアラルンプール発券プレミアムエコノミーの修行第4弾&第5弾で、「9,046マイル」と「12,734FOP」を獲得。

ここまでの合計・・・48,034FOP

第6弾 CTSタッチ

2か月半ぶりの修行第6弾は、10/26(土)の札幌/新千歳(CTS)タッチ。

第4弾&第5弾で獲得したマイルで、所有マイルが10,000マイルを超えたので、15,000eJALポイントに交換。もともと残っていたeJALポイントと合わせて23,600eJALポイントになったので、これでチケットを購入しました。

今回も国内修行は関空発。ぼてじゅうへ。

新千歳空港で「北菓楼」のシュークリームを購入し、関空に戻ります。これがついにサファイヤ解脱フライト!

修行のまとめ

修行費用

4月4日から始めたJAL JGC修行。

搭乗回数:16回 修行費用:315,762円 FOP単価:6.31円

で、10月26日、無事解脱しました。

修行以外の費用

ANA特典航空券

クアラルンプール発券を利用するため、第4弾の前と、第5弾のあとに、ANA特典航空券でクアラルンプール往復しました。(往路:エコノミー・復路:ビジネス)

50,500マイルと手数料27,870円でした。

ヒルトン・クアラルンプール

第5弾でクアラルンプールに行った後、2泊しました。1,108.10MYR(26,009円)でした。

第5弾以外は、全てタッチです。

修行を終えて

経費をできるだけ抑えることを目標にタッチばかりで行いましたが、ビジネスクラスやプレミアムエコノミーを利用したことと、運よくプライオリティパスを無料で手に入れることができていたため、お酒代や食事代もかからなかったので、かなり節約できたと思います。(お金を使ったのは、伊丹や関空への交通費のみです)

※バンコクやクアラルンプールでの交通費や食べた分は除く(👈たぶん2万円いってません)

たぶん一生で一度の機会だったので、費用面でも満足ですし、何よりたくさん飛行機に乗れて楽しかったです。

これから修行を考えている方の参考になればと思います。

 

 

コメント