【2015-2016 オーランド 2日目】ユニバーサル・オーランド・リゾートでハリーポッターの世界に浸る・・・

2015.12-2016.01 オーランド
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジェラ公です。

オーランドといえばテーマパーク天国。 ディズニー好きのジェラ公たちは、いつもWDW(ウォルト・ディズニー・ワールドリゾート)にばかり行っていたのですが、今回は後半に年パスを買っていくことにしています。ということで、2日目はユニバーサル・ オーランド・リゾートへ来ました。

スポンサーリンク

ユニバーサル・オーランド・リゾート

オーランドに来たのは5回目ですが、ユニバは初めてです。

ユニバーサルスタジオ・フロリダ(USF )アイランズ・オブ・アドベンチャー(IOA)の2つのパークがあり、日本にはないアトラクションがたくさんあります。

アイランズ・オブ・アドベンチャー(IOA)

まずは、IOAに入ります。

IOAにはかなりの絶叫マシンがありますが、今回はじいちゃんがいるので控えて・・・

プテラノドン・フライヤーズ

1回に2人ずつしか乗れない子ども向けのこのライド。身長制限が91~142cm(同伴の大人は身長制限なし)なので、10歳になる娘はラストチャンスかなと思い乗せました(じいちゃんと)

orlandoinformer.com

ポパイ・アンド・ブルートズ・ビルジーラット・バージス

ビチョビチョになるやつです。

orlandoinformer.com

やっぱりビショビショになりましたので、出口にあった全身乾燥機で乾燥。

スパイダーマンやジュラシックパークは、USJにあるので、乗りません。

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター(ホグズミード村)

IOAにはUSJと同じハリーポッターエリアがあります。

orlandoinformer.com

まずはUSJにもある「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」に乗ります。

その後、「ホグズミード駅」に向かいます。

ホグズミード駅は、USJにはありません。なんとここから「ホグワーツ特急」に乗って、ユニバーサルスタジオ・フロリダ(USF)側のキングスロス駅まで移動できるのです。(逆移動も可)

車内は、きちんとコンパートメントになっていて、窓には、ハリーポッターの世界の映像が流れます。

なかなか楽しいしかけですね。

ただし、移動のために2パーク券にすると150ドルしますけどね(^_^;)

※ディズニーも1日券は1パーク100ドルくらいするので、逆に日本の入場料は安いですね。

ユニバーサルスタジオ・フロリダ(USF)

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター(ダイアゴン横丁)

しばらくホグワーツ特急に乗っていると、「キングスクロス駅」に到着。

ここはもう一つのパーク、「ユニバーサルスタジオ・フロリダ(USF)」です。

キングスクロス駅

到着はおなじみ、キングスクロス駅 9と3/4番ホーム。

ダイアゴン横丁

キングスクロス駅を出ると、マグルの町。ダイアゴン横丁です。

ハリーポッター・アンド・ジ・エスケープ・フロム・グリンゴッツ

火を吐くドラゴンが目印のグリンゴッツ銀行。

この中にある「ハリーポッターとグリンゴッツからの脱出」というアトラクションが楽しかった。マストです。

orlandoinformer.com

リスがそこらじゅうにウロウロしています。

まだ明るいですが、昨日の疲れが残っているので今日はこれでおしまい。

ハードロックホテルのショップでTシャツを買って、帰りました。

コメント