【2019-2020 ディズニーワールド(WDW)11日目③】ロサンゼルス国際空港(LAX)「ワンワールド・ラウンジ」レビュー

2019.12-2020.01 ディズニーワールド(WDW)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジェラ公です。

10時過ぎにロサンゼルス到着。

日本への帰国便、JL69 関空行きの出発まで、「ワンワールド・ラウンジ」でゆっくりします。

1つ前の記事はこちら

スポンサーリンク

LAX ワンワールド・ラウンジ

ロサンゼルス国際空港では、米系以外の航空会社の国際線は「トムブラッドレー・国際ターミナル」から出発します。

昨年・一昨年と、ANA特典航空券でアメリカ西海岸で年越しした際、その帰りにLAXの「スターアライアンス・ラウンジ」を利用しましたが、アメリカにあるラウンジとしてはとてもいい印象を持っています。

「スターアライアンス・ラウンジ」についてはこちら

ということで、今回の「ワンワールド・ラウンジ」も期待していました。

ターミナル4➡トムブラッドレー・国際ターミナル

到着したのは、ターミナル4の40番ゲート。

実は出てすぐのところに、アメリカン航空の「フラッグシップ・ラウンジ」がありました。

しかし、出発は「トムブラッドレー」なので、移動して「ワンワールド・ラウンジ」に向かうことにしました。

「トムブラッドレー」までは、徒歩で行けます(20分ぐらいかな?)

「トムブラッドレー」には、米系以外の航空会社が集まっていますね。

LAXから出発する場合の保安検査場が上から見えました。ここ混んで、時間かかるんですよね~!

トムブラッドレー国際ターミナル「ワンワールド・ラウンジ」

いろいろなラウンジが集まっています。

「ワンワールド・ラウンジ」は5F。(スターアライアンス・ラウンジは6Fですね)

地図とか、エレベーターには「ワンワールド・ラウンジ」との表記ですが、目の前まで行ってみると、「カンタス」とか「ブリティッシュ」とか「キャセイ」の表示はありますが、「ワンワールド・ラウンジ」とはどこにも書いてありません。

「ワンワールド・ラウンジはここ?」と聞いたら「Yes」とのことで、中からJALの人は出てきて案内してくれました。

本日の2レグ目、帰国便の関空行きは、12:45発なので、2時間ほどここでゆっくりします。

10:50で、ちょうど朝メニューが終わりかけのタイミング。

バーはいい感じ 。

泡もあり。

ビールサーバー

ビールは4種類。

1杯目は、やっぱり一番気になるIPA。

このIPA フルーティーでおいしい!

まぁ、朝メニューなんで・・・ランチに期待!

ソフトドリンク

2杯目はブラックエール

11:45にランチメニューとなりました。

次はラガー

う~ん、イマイチですね・・・😩

フラッグシップ・ラウンジに入っとけば良かったかな?

IPAをもう1杯。

アメリカン航空 AA8414は、ロサンゼルス(LAX)→関西(KIX) は

実は日本航空 JL69便。定刻は12:45発のところ、機材到着遅れで13:25発に遅延。

時間ができたので、ワンワールド・ラウンジのシャワーを浴びることにしました。

扉があいていて、準備が整ってたら使っていいよという、アバウトな対応。

レインとハンドシャワーがあるのはいいですね。

ただ、水圧がちょっと低め。そしてドライヤーが無しだったのは残念です😩

LAXでは、「スターアライアンス・ラウンジ」のほうが断然上ですね。

※唯一良かったのはIPA(ビール)😁

コメント