【2019.08 マレーシア・クアラルンプール旅行 1日目】「ヒルトン・クアラルンプール」にチェックイン。残念ながらエグゼクティブには上がれず・・・😩

2019.08 クアラルンプール
スポンサーリンク

ジェラ公です。

先ほど18:30ごろ、JAL JGC修行でクアラルンプールに着きました。

そのフライトについてはこちら↓

4月に修行を始めて、クアラルンプールは4回目。今までは、いわゆる「タッチ」でそのまま帰っていましたが、ラストぐらいはクアラルンプールに泊まってみたいと妻に交渉して、2泊することを許してもらいました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン
ジェラ公をフォローする

クアラルンプール市内へ

出国まで

エアロトレインで出国エリアへ向かいます。今年4回目です。

途中にSIM屋さんがたくさんあります。夫は日本で、Amazonで購入しているので、購入の必要はありません。

アジア20ヶ国・地域( 日本、オーストラリア、ネパール、シンガポール、マレーシア、インド、ラオス、フィリピン、カンボジア、ミャンマー、カタール、インドネシア、台湾、香港、マカオ、韓国、スリランカ、中国、ブルネイ、ベトナム) で8日間4GB使えるSIM。

Amazonで1,257円。

今日はこんな券を持っていたので、スムーズに入国できました。

19:00、入国しました。

ここまではおなじみの景色ですが、ここからが初めての体験になります。

KLIA ekspresに乗車

クアラルンプール国際空港から、クアラルンプールの中心地へは「KLIA ekspres」(マレーシアでは、アルファベットがローマ字的に使われていて、エクスプレスは「ekspres」、レストランは「Restoran」などとなっています)に乗っていきます。

空港から乗り場までは、わかりやすい標識があります。

日本語表記もあり。

KLIA ekspresの料金

  • 片道:RM55(大人・1,485円)/ RM25(2〜12歳の子供・675円) 
  • 往復:RM100(大人・2700円)/ RM45(2〜12歳の子供・1,215円)

【割引価格】クアラルンプール国際空港発着:KLIAエクスプレス片道 / 往復乗車チケット

↑ここで買えば、片道1,206円・往復2,389円。QRコードを印刷またはスマホの画面に表示させて、かざすだけで簡単。

駅はこんな感じ。

標識はわかりやすい。

電車が着きました。

車内はすいています。まぁマレーシアの物価水準を考えたら、この電車の料金はだいぶ高いので・・・。

クアラルンプールの中心地に向かっています。この「KLIA ekspres」は、東南アジアで一番速い電車で、最高時速は160km/hらしいです。

「KL SENTRAL (SENTRALのSは間違いではない) 」駅までは28~29分ぐらい。ドキドキ🙂

「KL SENTRAL」駅に到着

クアラルンプール国際空港から市内の「KL SENTRAL」に到着。

今回宿泊する「ヒルトン・クアラルンプール」に向かいます。この駅に直結という便利な立地。わかりやすい案内もあります。

電車を降りてから、5分ほどでホテル入り口に到着。

「ル・メリディアン」とは双子ビルです。

ヒルトン・クアラルンプール

アップグレードされず!

クアラルンプールはホテルの宿泊価格が安く、高級ホテルを気軽に利用できます。

ヒルトン クアラルンプール(Hilton Kuala Lumpur)

ヒルトンでは「ゴールド会員」なら、一番下のランクの部屋を予約していても、かなりの確率(ほぼ100%)で、エグゼクティブへのアップグレードをしてくれると、いろいろな人のブログを見ていたら書いてあったので期待していたのですが、何ととても申し訳なさそうに「空室がない。」とのこと。

今回は2泊して、明日はホテルステイを楽しもうと思っていて、昼はエグゼクティブラウンジでアフタヌーンティができると期待していたのですが、思惑が外れてしまいました。

ただ、どういう理屈かはよくわからなかったのだけれど、「エグゼクティブラウンジは利用できないけれども、ロビーに仮設のラウンジを設置していて、そこでカクテルタイムをやっているので、軽食・デザートとお酒を飲んでもらっていいので。」的なことを言っていて、どうぞどうぞと案内されました。

ラウンジのカクテルタイムは18:00~20:00ということは知っていて、今日は到着時間から考えて間に合わないだろうと思っていたので、今晩は外に夕食に出かけるつもりだったのですが、「いま19:50だからまだ間に合いますよ。どうぞどうぞ。」とのことだったので、まぁ1杯ぐらい飲んでいくかと思って席に着きました。(スーツケースは部屋に入れておいてくれるとのこと。)

チャーハン?ピラフ?

ソーセージを巻いたパン

ピロシキ的な?

「20:00までにフードを取ってくれたら、食べ終わるまでいていいから。」と言ってもらいました。

さらに、「もう片付けるから、これ食べて。」とフルーツとデザートをお皿に盛って、持ってきてくれました!

「ビールもまだ飲みますよね?」と持ってきてくれました!

20時を過ぎて、コンサートが始まりました。

特等席に移動。

チェックイン時には、「エグゼクティブにアップされないんやったら、何のためにヒルトン泊まってるかわからん💢😠💢 」などと思ってしまいましたが、この仮設ラウンジでのウェイターさんのおもてなしと、このコンサートのおかげで、逆に上質な時間が過ごせたかも?😄

ヒルトン・クアラルンプール「デラックス・キング」

カクテルタイムを21:00ごろまで楽しんで、もう今日は外出しないことにしました。

金ピカな感じ。

ベッドルームから風呂が丸見え。(仕切りはあります)

次の記事はこちら

コメント