【2016-2017 ディズニーワールド&ディズニークルーズ 10~11日目】ディズニークルーズ終了。オーランドに戻ります。

2016.12-2017.01 ディズニーワールド&ディズニークルーズ
スポンサーリンク

ジェラ公です。

3泊4日のディズニークルーズもあっという間に終了。

オーランドから大阪まで、その日のうち(実際は時差の関係で+1日ですが)に帰るには、早朝発の飛行機に乗らなければなりませんので、下船即帰国というわけにはいきません。(東京なら午後便でも可能です。)

ので、あと2泊、オーランドに泊まります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン
ジェラ公をフォローする

ポートカナベラルに帰港

もうすぐ接岸

6:00 まだ外は暗いですが、ポートカナベラルにまもなく入港です。

クルーズ中はスマホはインターネットに接続できませんでしたが、ここまで来たら電波が入ります。

メールやらが一斉に受信。そういえば一昔前は、海外旅行から日本に帰国して携帯の電源をONにした瞬間に、こんな感じで何十通とメール受信したなぁと、なんだか久しぶりの懐かしい感覚になりました。

最後の食事(朝食)

下船は、「急いで下りたい人」➡「メインダイニングの人」➡「セカンドダイニングの人」の順です。朝食もその時間に合わせて、前の晩のディナーを食べたレストランでとります。私たちは「エンチャンテッド・ガーデン」です。

3日間気遣ってくれたサーバーさん(クルーズ中はずっと同じ人が担当してくれます)に感謝です。

下船

8:00に朝食を終え、9:00に名残惜しい「ディズニー・ドリーム」号から下船。

乗船前は、「何日間も船に乗るなんて、時間を持て余すんじゃないかなぁ?」などと思っていましたが、クルーズ中は全く退屈することなく、むしろちょっと忙しかったです。
食事もとても豪華で美味しく、また乗ってみたいな、と思いました。

全くそんな感覚はないですが、一応アメリカに再入国することになるので入国審査に結構時間がかかりました。

大きな荷物は前日の夜に部屋の前に出しておけば、地上に下ろしてくれています。 荷物をピックアップして、クルーズターミナルからさようなら。

ターミナルの外にはオーランド国際空港行きのクルーズラインのシャトルバスがたくさん待機していて、どんどん出発していきます。このバスに乗ってみたいなとも思いましたが、往復1人$70と結構なお値段。(3人で$210ですもんね)

ということで、私たちはレンタカー会社のシャトルバスに乗り、レンタカーを借りに行きます。

オーランドへ

ケープカナベラルのALAMO

いつも通り「ALAMO」でレンタカーを借ります。ここケープカナベラルの営業所はそんなに大きくないので、空港の営業所みたいに駐車場にたくさん並んでいるクルマの中から好みのものを選ぶという方式ではなく、すでにクルマは用意されていて、キーを渡されました。

今回のクルマは「NISSAN ROGUE(ローグ)」聞きなれない車種ですが、日本名は「エクストレイル」です、というと親近感がわきますね。

予約のカテゴリーは「スタンダード」なのに、またもやSUV。ま、むしろうれしいですけどね。

クルーズ前に乗っていたヒュンダイとほとんどサイズに差はないのですが、なぜか乗りやすい。(運転の着座位置がわずかに違う?)

「ヒルトン グランド バケーション アット シーワールド」に宿泊

11:00過ぎにオーランドに戻って来ました。今日と明日はショッピングで、4日に帰途に着きます。

今回の宿、HGVCのシーワールドは、初めて泊まります。

ヒルトン グランド バケーション アット シーワールド(Hilton Grand Vacations at SeaWorld)

基本的にいつも泊まるタスカニーと設備はほとんど同じ。

プールはこちらのほうがいいかな?でもスライダーがない。 スライダーで遊びたい場合は「パークソレイユ」ですね。

ここであと2泊し、プールでゆっくり遊んだり、アウトレットやディズニースプリングス、スーパー(PUBLIX)でショッピングして過ごします。

ディナー

リブアイ・ステーキ

シュリンプ&カニカマ(カニカマは「SURIMI」と書いてありました(*_*))

コメント