【2016-2017 ディズニーワールド&ディズニークルーズ 12日目】オーランドからヒューストンで乗り継ぎ。NH173で日本へ帰ります。

2016.12-2017.01 ディズニーワールド&ディズニークルーズ
スポンサーリンク

ジェラ公です。

ついに帰国日。何日いても、「もう帰らなあかん…」と思ってしまいますね😩

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン
ジェラ公をフォローする

オーランド国際空港(MCO)

6:10ヒューストン行きに乗って帰途に就きます。

2013-2014の年末オーランド旅行の帰路、その時はオーランド➡シカゴ➡成田だったのですが、オーランドからシカゴまではアメリカの国内線だから、ということで、出発時間の50分ぐらい前にチェックインしようとしたら、もうクローズしたと言われてしまいました。

何とか別便を用意してもらって帰っては来れたのですが、オーランドで14時間・サンフランシスコでオーバーナイトで11時間の乗り継ぎ待ち時間が発生し、家まで47時間かかったということがありました。

その経験から、今回は宿を2:30に出発し、3:00過ぎには空港に到着です。

5:00にラウンジが開きましてしばし休憩。アメリカ国内線用の「UNITED CLUB」なので、食べ物はほぼありません。クッキーをかじりながらコーヒーを飲むくらいですね。

ヒューストンへ出発

定刻通り6:10にヒューストン行きは出発。2時間半ほどのフライト。

ヒューストンまでは国内線なので、ソフトドリンクが配られます。

UAではいつもこれを頼みます。「ミニッツメイド クランベリー・アップル・カクテル」

甘酸っぱくておいしい。

ヒューストン・ジョージ・ブッシュ国際空港(IAH)

定刻8:00にヒューストン着。
ヒューストンは初めて来ました。ラウンジ「UNITED CLUB」も大きく開放的でいいですね。

でもやはり、アメリカのラウンジ。アルコールは有料。食事もショボく、機内まで我慢ですね。

NH173 ヒューストン➡成田 プレミアムエコノミー

3人ともプレエコにアップ

10:15(日本時間1:15)に成田に向けて出発、およそ14時間のフライトです。

予約はエコノミーでしているのですが、私たちはSFC(ANAスーパーフライヤーズ)なので、ANAのカウンターにプレミアムエコノミーへのアップが可能か交渉に行ったところ、なんと3人ともプレエコにしてくれました‼️

昨年規定が変わりまして、SFC保有者本人しか上げてもらえないはずなのですが、カウンターの人が現地で雇われているような感じの人で、その変更をよくわかっていなかったのか、おおらかだったのか、それとも小さい子ども連れだったのでおまけしてくれたのか、真偽のほどはわかりませんが、ラッキーです!😄😄😄

ヒューストン出発が10:15だったはずが、荷物の積み込みに手間取ったとかで、50分ぐらい遅れました。

機長が放送で、「頑張ります」と言ってたと思うんですが、向かい風が緩いとはいえ、いつもよりスピードを出していて、取り戻しそうな勢い。

もともとの到着予定時刻は15:15で、もしかしたら15:40になるかもという話でしたが、到着予定時刻がだいぶ早くなってきている。機長頑張れ!

実際、いつも帰りは、対地速度695kmぐらいなのに今日は900km超えてますね!

ウェルカムドリンク

シャンパンとプレモル

機内食(1回目)

海老と野菜の天丼

ミラノ風チキンカツレツ

どっちもおいしいですね!

ビジネスクラスで提供されている日本酒をいただきました。

間食

スープと焼酎

機内食(2回目)

成田に到着

さすがANA!

なんと、わずか5分遅れの15:30に成田に到着しました 。

実はこの旅行中に、娘が夫から貸してもらっていた「iPod Touch」をなくしてしまい、クルマの中などを探していたのですが見つからず、もしかしたら行きの「成田➡ワシントンDC」の機内に忘れてきたかも?ということで、ANAに問合せしていました。

下りる直前に 「ジェラ公様」と名前がアナウンスされ、 「iPod Touch」が戻ってきました!

さすがANAですね。

成田アライバルラウンジ

成田ではラウンジでシャワー浴びたりしてゆったり。

伊丹までは国内線のプレミアムシートにしてくれました

今回は、WDWもやっぱり楽しかったのですが、ディズニークルーズが期待に違わず大満足です。クルーズはまたいつか、絶対乗ってみたいですね!

【2016-2017 ディズニーワールド&ディズニークルーズ 了】

コメント