【2019-2020 ディズニーワールド(WDW)】ハリウッドスタジオ「スターウォーズ・ギャラクシーズ・エッジ」に行ってきた!(体験レポート) 

2019.12-2020.01 ディズニーワールド(WDW)
スポンサーリンク

ジェラ公です。

2019-2020のカウントダウンはウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(WDW)で。

WDWには「マジックキングダム」・「エプコット」・「ハリウッドスタジオ」・「アニマルキングダム」の4つのパーク(あとウォーターパークが2つ)がありますが、今一番熱いのが「ハリウッドスタジオ」。スターウォーズのエリア「スターウォーズ・ギャラクシーズ・エッジ」が誕生したためです。

今回は、そこの2大アトラクション「ミレニアムファルコン:スマグラーズ・ラン」と「スターウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンス」の体験レポートです。※ネタバレ注意!

スポンサーリンク

スターウォーズ・ギャラシーズ・エッジ

ハリウッドスタジオに2019年8月29日にオープンした新しいエリア。以前はカースタントショーのスタジアムやスタジオバックロットツアーがあったところを再開発しました。

※アナハイムのディズニーランドでは2019年5月31日に一足早くオープンしました。

一番奥のエリアですね。

惑星「バトゥー」

ギャラクシーズ・エッジは、映画では登場したことのない宇宙の辺境にある惑星「バトゥー」が舞台です。

エントランスから直進して左に向かっていきます。

ギャラクシーズ・エッジに着きました。

右端の行列は「ミレニアムファルコン:スマグラーズ・ラン」のスタンバイ。

この角を曲がると、「ミレニアムファルコン」が!

「ミレニアムファルコン」って、こんなに大きいんやなぁ!

マーケットに入っていきます。

スターウォーズの世界への没入感がハンパないですね!

肉焼いてますね~

バックヤードが覗ける場所がありました😁

ジュースの容器

「トイ・ストーリー・ランド」側

ミレニアムファルコン:スマグラーズ・ラン

「スターウォーズ・ギャラクシーズ・エッジ」の2大アトラクションの1つが「ミレニアムファルコン:スマグラーズ・ラン」。ミレニアムファルコンを操縦できます。

「スターウォーズ・ギャラクシーズ・エッジ」のオープンと同時の2019年8月29日にオープンしました。

【概要】
映画『スター・ウォーズ』に登場するハン・ソロの愛船ミレニアム・ファルコン号を操縦するという設定である。

ラウンジでは、チューイがホロチェス・デジャリックをプレイしていたデスクなどが用意されており、開始までの時間を待つことができる。

コックピットには6人が乗車でき、パイロット(2名)、ガンナー(2名)、もしくはエンジニア(2名)それぞれの役割のカードがランダムに配られる。

パイロットはファルコン号を自由に操作でき、ハイパースペースを起動できる。ガンナー(射手)は四方八方にブラスターを撃てる。

【ストーリー】

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017年公開)後が舞台となり、ハン・ソロのミレニアム・ファルコン号の修理のため、チューバッカが「ギャラクシーズ・エッジ」の舞台、惑星バトゥーに寄港していた。

チューバッカが必要不可欠な部品と引き換えに、『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』と『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』の間の3Dアニメ『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』や『スター・ウォーズ 反乱者たち』などに登場した海賊ホンドー・オナカーにミレニアム・ファルコン号を貸し付けたことから宇宙への冒険がスタートする。

wikipedia

ミレニアムファルコンの左側が入り口。

シングルライダーあり。

ミレニアムファルコンの上部

ホンドー・オナカー

ミレニアムファルコンの内部

6人乗りで、前方2席がパイロット・真ん中2席がガンナー・後列2席がエンジニア。

tdrnaviより

「ミレニアムファルコン:スマグラーズ・ラン」動画(3分57秒)ネタバレ注意

Millennium Falcon: Smugglers Run

スターウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンス

「スターウォーズ・ギャラクシーズ・エッジ」の2大アトラクションのもう1つが「スターウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンス」。よりスターウォーズの世界に没入できます!

こちらは2019年12月5日オープン。アナハイムでは2020年1月17日オープン予定なので、2019年末時点ではWDWでしか体験できません😄

※かなりネタバレありです(特に動画)

【概要】

ギャラクシーズ・エッジのオープン日にアトラクション「ミレニアム・ファルコン:スマグラーズラン」を導入していたが、このアトラクションは、ハリウッド・スタジオは2019年12月5日、ディズニーランドでは2020年1月17日オープンが発表された。

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」とその続編である「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」に登場したキャラクターであるレイ、カイロ・レン、ポー・ダメロン、フィン、BB-8らがこのアトラクションでも登場する。

【 ストーリー】
舞台となる街、「ブラック・スパイア」の一角にはうっそうと茂る森が存在しており、その奥には新共和国軍が敵対組織ファースト・オーダーの目を盗んで建設したレジスタンスの基地が存在している。

ゲストは、カイロ・レン率いるファースト・オーダーと激しい戦いを繰り広げるレジスタンスの新兵という設定。

レイの指令を受け、8人のゲストは宇宙船に乗り込み、ファースト・オーダー版スター・デストロイヤーに乗り込もうとするも、ファースト・オーダーに見つかり連行され、カイロ・レンにレジスタンスの基地のありかを吐くように言われる。

カイロ・レンらが去った後にレジスタンスが救出にやって来、再プログラミングされたR5シリーズ・アストロメク・ドロイドが操縦する、8人乗りのファースト・オーダーの輸送船に乗ってスター・デストロイヤーからの脱出劇が始まる…

Wikipedia

まずはスマホアプリ「マイ・ディズニー・エクスペリエンス」で「Boarding Group」の番号を取得。

順番が回ってくるまで待ちます。グループ130以上は順番が回ってくるかわからない的なことが書いてありますね。

順番が回ってきました!エントランスへ向かいます。

「スターウォーズ・ライズ・オブ・レジスタンス」のエントランス。

まずBB-8とレイが、作戦についてのレクチャー。

動画(1分13秒)

Star Wars:Rise of Resistance-1

このあと、宇宙船に乗り込みます。

BB-8も別の戦闘機で向かいます。

戦闘に巻き込まれ、残念ながら捕まってしまいます・・・

動画(4秒)

Star Wars:Rise of Resistance-2

連行され、牢に入れられます。

牢に入れられた後、レジスタンスの基地がどこにあるのかを問いただされます。

動画(34秒)

Star Wars:Rise of Resistance-3

立ち去った後、フィンが助けに来ます。

脱出開始!

見つかった!

カイロ・レンのライトセーバーが天井から!逃げ切れるのか?

ライドの動画(3分56秒)※ネタバレ注意

Star Wars:Rise of Resistance-4

「スターウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンス」、かなり楽しいです!

最後に、「マイ・ドロイド」の動画(14秒)

ドロイド

コメント