【2019.08 沖縄旅行 2日目①】首里城を観光し、国際通りへ。第一牧志公設市場でランチ。

2019.08 沖縄
スポンサーリンク

ジェラ公です。

沖縄2日目は、那覇市内を観光します。

1つ前の記事はこちら↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン
ジェラ公をフォローする

「ダブルツリーbyヒルトン那覇」の朝食

「ザ・リバーサイド カフェ&ダイニング」

ヒルトンゴールド会員の特典で朝食が付いています。1Fのレストラン「ザ・リバーサイド カフェ&ダイニング」でいただきます。

沖縄料理も結構あります。

「パパイヤとほうれん草のいりちー」・「ゴーヤチャンプルー」

「いなむるちー」・「さばの塩焼き」

沖縄風ポーク卵オムレツ

「沖縄そば」

「ひじき」・「冷製そうめんチャンプルー」

「島豆腐」

「もずく酢」

フルーツも南国風

さらに、ゴールドの特典で、「エグゼクティブエリア」で食事できます。

エグゼクティブエリアには、アイスがあったり、マンゴージュースもあります。

さらに、「ラフテー」・「海ぶどう」・「特製フレンチトースト」を頼めたりしました。

バニラとコーヒーで「アフォガート」

首里城へ

朝食の後、首里城観光に出かけます。

ホテル目の前の旭橋駅からゆいレールで終点の首里駅まで、20分ぐらいです。

首里駅に到着。

首里駅から守礼門までは徒歩15分ぐらい。

守礼門(しゅれいもん)に到着。

歓会門(かんかいもん)・・・城郭内に入る第一の正門

ゆいレールの1日(2日)乗車券を持っていると、入館料が割引されます。

首里城は沖縄の歴史・文化を象徴する城であり、首里城の歴史は琉球王国の歴史そのものである。

首里城は小高い丘の上に立地し、曲線を描く城壁で取り囲まれ、その中に多くの施設が建てられている。いくつもの広場を持ち、また信仰上の聖地も存在する。これらの特徴は、首里城に限られたものではなく、グスクと呼ばれる沖縄の城に共通する特徴であった。他のグスクは首里城との競争に敗れ滅んでしまったが、首里城はグスクの特徴を保持しながら新たな発展を遂げたのである。

首里城は内郭(内側城郭)と外郭(外側城郭)に大きく分けられ、内郭は15世紀初期に、外郭は16世紀中期に完成している。正殿をはじめとする城内の各施設は東西の軸線に沿って配置されており、西を正面としている。西を正面とする点は首里城の持つ特徴の一つである。中国や日本との長い交流の歴史があったため、首里城は随所に中国や日本の建築文化の影響を受けている。正殿や南殿、北殿はその代表的な例である。

首里城は国王とその家族が居住する「王宮」であると同時に、王国統治の行政機関「首里王府」の本部でもあった。また、各地に配置された神女(しんじょ)たちを通じて、王国祭祀(さいし)を運営する宗教上のネットワークの拠点でもあった。さらに、首里城とその周辺では芸能・音楽が盛んに演じられ、美術・工芸の専門家が数多く活躍していた。首里城は文化芸術の中心でもあったのである。

1879年(明治12)春、首里城から国王が追放され「沖縄県」となった後、首里城は日本軍の駐屯地、各種の学校等に使われた。1930年代には大規模な修理が行われたが、1945年にアメリカ軍の攻撃により全焼した。戦後、跡地は琉球大学のキャンパスとなったが、大学移転後に復元事業が推進され現在に及んでいる。復元された首里城は、18世紀以降をモデルとしている。2000年12月には、首里城跡が世界遺産に登録された。

http://oki-park.jp/shurijo/about/

奉神門(ほうしんもん)・・・ 首里城正殿のある「御庭(うなー)」へ入る最後の門

正殿(せいでん)

御差床(うさすか)・・・琉球国王の席

東のアザナ(あがりのあざな)・・・物見台

正殿方面をのぞむ

クーラーが効いている場所もありましたが、暑い~☀️😵💦

国際通り

第一牧志公設市場

首里城のあと、国際通りに向かいます。

ゆいレールで首里駅から牧志駅へ。

今日の国際通りはホコ天。

お昼ご飯を食べに、第一牧志公設市場へ向かいます。

第一牧志公設市場は、建て替えのために仮設の建物に移転中らしいです。

2Fに飲食店があります。

そのうちの一つ、「あだん」というお店。

夫は、沖縄の人でも好き嫌いが分かれるという、ヤギ汁に挑戦してみました。珍しい食材には挑戦したくなるんですよね~。

ヤギ汁ハーフ(900円)

臭いと聞いていたけど、特に感じませんでした。ただしちょっとお高いですね。

グルクンの唐揚げ定食(800円)・・・妻のランチ

グルクンは沖縄の県魚。白身であっさりしていておいしかったです。

あぐー豚のトンカツ定食(1200円) ・・・娘のランチ

娘は「油みそ」が気に入ったみたいで、ご飯につけて食べていました。

あぐー豚のステーキ定食(1200円)・・・夫のランチ

味噌汁をミニソーキそばで+250円
白ごはんをジューシー(沖縄風炊き込みご飯)で+100円

ごちそうさまでした。

ランチ後、国際通りを歩いていたら、台湾のタピオカミルクティーの有名チェーン店「50嵐」の系列店を娘が発見。

「タピオカ烏龍ミルクティー」をGET して、ご満悦。

那覇空港

午後は特に計画していませんでした。ゆいレール乗り放題なので、那覇空港に来ました。

飛行機見てるだけで楽しい家族です😄

ジンベイジェットを押している車もジンベイ柄😄

SNSフォローボタン
ジェラ公をフォローする
スポンサーリンク
2019.08 沖縄
スポンサーリンク
ジェラ公をフォローする
ジェラ公の海外珍道中日記

コメント