【2019.08 沖縄旅行 4日目①】JALの嵐のCMで有名な「ハートロック」を見てからの、「Atelier43(アトリエ43)」にてシーサー作り体験

2019.08 沖縄
スポンサーリンク

ジェラ公です。

今日は朝からいい天気。

北谷町の美浜アメリカンビレッジから、もう少し北まで出かけます。

1つ前の記事はこちら↓

スポンサーリンク

ハートロック

ハートロックとは、古宇利島のティーヌ浜にあるハート型の岩のこと。

JALの嵐のCMで有名になりました。

このCMですね↓

嵐 CM JAL 先得 「ニッポンをみつけよう きれいな海」篇

ホテルからクルマで約1時間半ぐらいで行けます。

今日はいろいろ行きたいので、8時過ぎに出発しました。

古宇利島へは古宇利大橋を通っていきます。海を渡る橋。

向こう側が古宇利島。

古宇利大橋を渡ります。

LINE MOVIE 1566268660116

「ハートロック」入り口。

駐車場はいくつかありますが、どこでも料金は一緒かと思います。(100円・・・係員はいませんので、箱に入れます)

思ったより険しい道を5分ちょっと行くと、砂浜海岸があります(ティーヌ浜)。ここに目的のハートロックがあります。

JALのCMでは「この2つの岩を重ねたら・・・」と言っていましたが、1つだけでも十分ハート。

体験工房&沖縄雑貨 Atelier43(アトリエヨンサン)

ハートロックのあとは、「シーサー作り体験」。

「体験工房&沖縄雑貨 Atelier43」という所に向かいます。

体験工房&沖縄雑貨 Atelier43

娘は7年前(幼稚園の時)、お母さん(妻)とばあちゃん(妻の母)と3人で沖縄に来たことがあるのですが、その時シーサー作りに挑戦したものの、ほとんど自分で作ることができなかったため、次に沖縄に行く機会があれば、ぜひシーサーを自分で作りたいと思っていたようです。

古宇利島から古宇利大橋を渡ってすぐですね。

15分ぐらいで到着。おしゃれな工房ですね。

今回は粘土から形を作り、素焼きをして、色付けまでのフルコース。

まず、見本のシーサーから、作りたい形を選びます。

こんなふうに、座っているシーサーを作りたいみたいです。

基本的な作り方のレクチャーを受けて、後は自由です。

まずは粘土をこねて、いくつかに分けます。

胴体を作って、頭の部分を作ります。

頭と胴体を合体

口を作りました

接着剤を使って目をくっつけます

ほぼ出来上がってきました

口を閉じているので、雌ですね

形は完成し、このあと素焼きにします

焼いている間に、見本を見てどんな色にするかを考えます

焼きあがったシーサーに色を付けていきます

ブルーにしました

最後にラメを塗り、乾かします

完成!

完成まで2時間。満足いく出来だそうです。

次のブログはこちら↓

コメント