【2019-2020 ディズニーワールド(WDW)10日目①】ついにオーランド最終日。今回3回目のハリウッドスタジオ。

2019.12-2020.01 ディズニーワールド(WDW)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジェラ公です。

ついにオーランド最終日😔
最終日はやっぱりハリウッドスタジオです。

1つ前の記事はこちら

スポンサーリンク

早朝のハリウッドスタジオへ

最終日、「スターウォーズ:ライズ・オブ・レジスタンス」がしたいな、ということで考えた作戦は、早朝、朝食前に、荷物を持たずに一度パークに入るということ。

「No bag」だと検査がないので早く入れるのです。

そして整理番号を取って、ちょっとパークで遊んでいったん部屋に戻る、というもの。

ということで、6:00起床で6:20出発、徒歩でハリウッドスタジオに6:40到着。パークに入り、整理番号が取れる7:00を待ちます。

まだ夜明け前だというのにすごい人。スターウォーズ効果ですね。

パーク内の途中で止められますが、入場はさせてもらえます。6:45にパークイン。

パークに入ったら、バーチャルQラインの整理番号が取れますので、7:00を待ちます。

(メインストリートでゲストの流れは止められています。)

7:00になり、周りの人も一斉にスマホを操作。

無事、60番をGET❗(今回も娘のiPhoneでGET)

7:40 ミレニアムファルコン:スマグラーズ・ラン

さぁどうしよう、ということで、もう一度「ミレニアムファルコン:スマグラーズ・ラン」に乗ろうということになりました。

が、みんな同じ考えなのか大混雑。

「スターウォーズ・ギャラクシーズ・エッジ」に到着するまでなんと25分!

7:00はまだ暗かったのですが、明るくなってきました。

「ミレニアムファルコン:スマグラーズ・ラン」に乗る人は、まだエントランスが見えないここから列で右に並んでいます。

やっとエントランスが見えてきました。

エントランスの横に、ミレニアムファルコンが!

並びながら撮っています。ウロウロしている人は並んでいない人です。

7:40、やっとエントランスです。パークに開園時間前に入ったにもかかわらず、160分待ちの表示。すさまじいですね😅(ただし、実際はここから50分待ちで乗れました)

Qラインもいいですね!

ミレニアムファルコンの上部

ホンドー・オナカー

「ミレニアムファルコン:スマグラーズ・ラン」。実際に乗ったのは8:30ごろです。

6人乗りで、前列から2人ずつ「パイロット」・「ガンナー」・「エンジニア」にランダムに割り振られるこのアトラクション。

前回は妻がガンナーで、夫と娘はエンジニアで、あまり面白くないと書きました。

が、今回は妻と娘がパイロット、夫はガンナーで、パイロットはやっぱりかなり楽しいです。 ガンナーもエンジニアよりだいぶ楽しく、前回の感想は撤回しますm(__)m

(つまり、エンジニアは大ハズレで、パイロットが経験できるまでは繰り返し乗るべきですね😁)

「ミレニアムファルコン:スマグラーズ・ラン」を含む、「スターウォーズ・ギャラクシーズ・エッジ」のまとめ記事はこちら

8:55 トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー

「ミレニアムファルコン:スマグラーズ・ラン」が思ったより早く終わったので、60分待ちの「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」へ。

実際は70分ぐらい待ちましたが、昼間は外の景色も見えるし、いつも通りよく落ちたり上がったりするし、やっぱり楽しかったです。

これで、いったん部屋に戻ります。帰りはボートで。

ボートが来ました。

後ろに見えるのは、ハリウッドスタジオのエントランス。

ボードウォーク・ヴィラの裏を通っていきます。

ここで降ろしてくれたら近いねんけど・・・😅

昨日遊んだプールの裏ですね。

ボートは、ボードウォークの表側に回ります。

途中、ボードウォークの対岸にある「スワン&ドルフィンホテル」と「ヨット&ビーチクラブ」に寄ります。

(ここは「ヨット&ビーチ」の乗降場)

ボードウォークへ

ハリウッドスタジオの乗り場から20分ぐらいかかりますので、歩いたほうが早いですが、パークの帰りに歩くのはしんどいし、ボートは雰囲気があっていいですね。

11:15に部屋に戻ってきました。今日の最初のファストパスは、13:50の「美女と野獣」のショーなので、朝昼兼用を食べて、13:00まで休憩です。

朝Bも💓

コメント